不真面目/真面目が1/1=1になるように

STAUB セラミック | 12cmのボウルは茶碗やスープを入れるのに大活躍!

本日はSTAUB(ストウブ)のセラミックボウル 12cmを紹介します。

先日の誕生日にみんなからプレゼントでもらったSTAUBセラミックシリーズ。マグカップ14cmのボウルと紹介してきました。

今回紹介するのは12cmのセラミックボウル。これも使い勝手が良くて、家にあった古い食器を処分しちゃいました。

広告

ストウブのセラミックボウル12cmと14cmを比較してみる

それでは早速開封してみましょう。箱のデザインや説明書は12cmも14cmも同じ。この箱のデザインが気に入ったので、なんだか箱を捨てられないんですよね。

ボウルは箱にピッタリと入っています。これなら運ぶときも割れる心配ありませんね。
STAUB ストウブ セラミック 12cm ボウル 箱

箱から取り出してみました。このターコイズの色がお気に入り。いい色ですよね。いろんな料理にも合わせやすく、季節を問わないです。
STAUB ストウブ セラミック 12cm ボウル

内側は白っぽい色。これもいろんな料理に合わせやすいくていいです。
STAUB ストウブ セラミック 12cm ボウル 内側

側面には『STAUB』のロゴがはいっています。STAUB好きとしてはこのロゴがたまらない。
STAUB ストウブ セラミック 12cm ボウル 側面

器の底にも味があります。セラミックの焼き具合で変わるのか、一個一個微妙に違うんです。ちょっとした気泡の跡がデザインとして活きています。
STAUB ストウブ セラミック 12cm ボウル 底

14cmのボウルのボウルと比べてみました。左が12cm。右が14cm。2㎝違うだけで、大分大きさが変わります。12cmだとご飯茶碗くらい。14cmだと丼茶碗くらいの大きさです。
STAUB ストウブ セラミック 14cm 12cm ボウル

12cmと14cmを重ねるとスッポリと入ります。これなら場所をとらないですね。一人暮らしならこの二つの組合せがおすすめです。
STAUB ストウブ セラミック 14cm 12cm ボウル

何にでも使えるから食器が減った!

STAUB セラミックボウル12cmを実際に使ってみての感想。

  • ご飯茶碗、汁物を入れるのに最適の大きさ
  • 熱くなりにくいから手で持てる
  • 和食にも洋食にも合う

ご飯茶碗、汁物を入れるのに最適の大きさ

12cmのボウルはご飯茶碗にちょうどいい大きさ。また、みそ汁やスープをよそうのにも最適な大きさです。ほかには鍋を食べるときの器としてもいいですね。

ご飯茶碗って、ご飯をよそうくらいしか使い道ないじゃないですか。その点、12cmのボウルなら何にでも使えます。

僕はこれをいただいから、ご飯茶碗は処分しちゃいました。

熱くなりにくいから手で持てる

セラミックで製で厚めに作られているからか、器の外側が熱くなりにくいんです。

薄いご飯茶碗とかスープボウルって、熱々のものをよそうとヤバい。手で持てないくらい熱くなることがあります。

その点STAUBのセラミックボウルなら熱くなりにくいので、安心して手で持つことができます。

和食にも洋食にも合う

落ち着いた色なので、和食にも洋食にも合うんです。

今回いただいたボウルの色はターコイズ。この色なら瑠璃色っぽくて和食にも合います。また、スープボウルなど洋食にも自然と合わせることができます。

和食にも洋食にも使える食器があれば、食器の数を大幅に減らせますよね!

豆乳おじやを作って、12cmセラミックボウルによそってみました。器が熱くならないし、色合い的にもいい感じですよね。

我思う故に我あり

いや〜器ひとつで料理が楽しくなるし、いらない食器が処分できるし。良いことづくめです。

広告

100円ショップなどに比べたら何倍も高いですが、それだけの価値があります。色違いでもう2個くらい買い足したいくらいです。

STAUBのセラミックボウル。おすすめです!

ターコイズ意外もあるので、そちらもどうぞ!

・STAUB セラミック | 14cmのセラミックボウルは使い道いろいろ!和食・洋食なんでも使える!
・STAUB セラミック | マグカップがお気に入りすぎて幸せ。もっと早く買えばよかった

広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする