不真面目/真面目が1/1=1になるように

STAUB(ストウブ) 『ピコ・ココット ラウンド16cm』 |無人島に鍋を持って行くならコレだね。

slooProImg_20140906233430.jpg

※本記事で紹介しているのは旧タイプの16cmです。現在販売されているものとは高さが異なります。

「我、汝に問う。無人島に持って行くならどのストウブ鍋だ」
「16cmです。」

もう数あるストウブマイコレクションの中から無人島にどれをもって行くかと問われたら迷わず16cmを選びます。

広告


主な使い方

もうね16cmはオールマイティなんです。一人から二、三人まではこれ一つでほとんどまかなえます。

炊飯、肉じゃが、煮込み、揚げ物、蒸し焼き。本当になんでもござれなんです。

こんな使い方もあるよ

ローストビーフ

「14cmと16cmで何が違うんだよ」と思った人もいるかもしれませんが、16cmくらいになるとローストビーフがつくれるんです。

独身男性の皆さんよく考えてください。「あ〜料理とかあんまりしないけど、ローストビーフくらいならつくれるよ」

マジかっこよくないですか。16cmのストウブがあれば自信をもってそのセリフが吐けるんです。
ローストビーフ – STAUB

ここがイマイチ

うん。大家族は無理だね

万能で応用力ピカイチの16cmですが、やっぱり大家族のおかずをまかなうには容量が足りません。

がんばっても2〜3人前の料理が限界です。

家族で無人島に流れ着くならもっと大きいサイズをおすすめします。

縦長がちょっと不恰好

16cm鍋は機能的には最高なんですが、ビジュアル面で意見が分かれます。

他の鍋に比べて縦長がなんです。これはこれで味があるんですが、机に並べると少し不恰好に。

若干使い所が難しくなるのでご注意ください。

P1060205

色のバリエーションが少ない

なかなか一人暮らしむけの需要がないのか、16cmは色のバリエーションが少ないんです。

ベーシックな色はそろっているですが、それ意外を希望の方はなかなか難しいかもです@

広告

我思う故に我あり

この16cmは本当優秀で。

一回使えばこの素晴らしさがわかるんですが。16cmは意外に人気がないのか、かなり割安で購入できます。

ストウブ初心者には16cmが一番おすすめです。一人暮らしならこの鍋だけで十分生きていけますよ\(^o^)/

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする