不真面目/真面目が1/1=1になるように

都内近郊で滝行体験!夕日の滝で煩悩を追い払ってきた!夏の時期がおすすめ。罰ゲームにもいいぞ

IMG_2448.jpg

本日は足柄市 夕日の滝の滝行体験について紹介します。

滝に打たれるといえば一度はやってみたい底盤の修行方法。

冷たい滝に打たれて煩悩を消していけば何かの力に目覚めそうです。

まあ、普通に生きていたら滝行をうける機会なんてないんですが、先日知り合いの誘いで滝行を経験することができました。

向かったは金太郎で有名な足柄山。都内近郊で滝行が経験できますよ!

広告

都内近郊で滝行ができる!小田急線新松田駅から送迎あり

向かったのは小田急線新松田駅。新宿から1時間半かからないくらいで着きます。

特急料金がかかる箱根行きの方が早く着きますが、乗ってる時間は10分くらいしか変わらない。お金を節約したいなら急行の方がおすすめ。
新松田 滝行 夕日の滝

新松田駅から滝までは車の送迎サービスがあります。集合時間になると車は出発してしまうので時間厳守で!

滝までは車で15分程度。車内では滝行の説明などをチェクしながら向かいます。
新松田 滝行 夕日の滝

着替え小屋。ここで滝行を受ける格好に着替えます。空手着の貸し出しは料金に含まれています。その他持参の衣服でも修行可能。濡れていい格好でどうぞ。
新松田 滝行 夕日の滝

滝の周辺は滑りやいため、脱げにくい靴を着用します。留め具がないサンダルなど流されやすいものは不可。

クロックスの貸し出しはありますが、ちょっとサイズが大きいですね。できれば持参してくるといいですよ。
新松田 滝行 夕日の滝

水陸両用で使えるデッキシューズとかマリンシューズがおすすめ。

着替え小屋は鍵がかかるロッカーなどはありません。貴重品は自分で管理。財布などの貴重品をいれておく袋もあると便利ですよ。

着替え終わったらスタッフの方から注意事項の説明。だんだん気が引き締まっていきます。
新松田 滝行 夕日の滝

広告

徒歩で滝に向かいます。滝までは徒歩で10分ほど。
新松田 滝行 夕日の滝

夕日の滝は金太郎で有名な足柄山にあります。
新松田 滝行 夕日の滝

夕日の滝付近にはキャンブ場があり、道中にお客さんを見かけます。滝行中も見学に来たりします。キャンプのお客が多いと修行者より見物客の方が多いなんてことも。

新松田 滝行 夕日の滝

キャンプ場のトイレ。ここで最後のトイレを済ませて滝に向かいます。滝行は計1時間くらいかかるので、トイレに行っておくことをおすすめします。
新松田 滝行 夕日の滝

滝行やべえ!真夏の滝行でも寒さは滝の衝撃で意識が飛びそう

夕日の滝に到着。参加者のみなさん写真撮りまくり。そんな姿を撮影してみました。
IMG 1852

スタッフの方から滝行の説明。滝行を何日間連続でやった人がどうとかこうとか。
新松田 滝行 夕日の滝

滝行を続けると気を操れるようになるそうです。希望者は気で肩こりを治してもらえます。即効性はないみたいですが、せっかくだから受けてみるのもいいかも。
新松田 滝行 夕日の滝

準備運動を終え、ついに滝行が始まります。滝の高さが想像以上に高い。勢いよく水が落ちていきます。大雨の後などは水量が増して石などが落下してくることもあるとか。普段は大丈夫なので心配しないでください。
新松田 滝行 夕日の滝

滝行は2〜3回ほど行います。

まずは1分間滝に打たれて体をならします。その後希望者は1分〜3分程度の滝行を実施。自分の体調次第で調整できるので安心してください。
新松田 滝行 夕日の滝

滝行中は大声で掛け声をあげていきます。大声を出している方が我慢できるんです。

最初の30秒が経過するあたりから寒さで頭が痛くなってきました。1分が意外と長い。初の滝行で体が順応していないのがわかります。

1分間の慣らしが終わったら少し休憩。他のグループに交代。

2回目は3分間の長丁場。もうこのへんになってくると滝行中はなにも考えられません。滝が頭に当たって痛い!

滝行の苦痛が激しくて、他の悩みなんて吹っ飛んじゃいます。滝行の醍醐味はこれなのかと、なんとなくわかってくる瞬間です。

我思う故に我あり

今回は滝行にいったのは8月の中旬。真夏の時期でしたが、滝行中はかなり体が冷えてしまいます。

これは真冬にやったらヤバいなと…。滝行を試すなら絶対夏がおすすめです。

申し込みはこちらのサイトから簡単にできるので、興味が出た方はぜひ試してみてください!

せっかく煩悩を打ち消したんですが、このあと町田でいっぱいお酒を飲んでしまい…。久しぶりに記憶をなくしてしまいました。

煩悩ってなかなかなくならないですね。笑


広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする