不真面目/真面目が1/1=1になるように

スワンナプーム空港・ドンムアン空港からサメット島へのおすすめ移動方法

slooProImg_20160417135743.jpg

本日はスワンナプーム空港、ドンムアン空港からサメット島へ、おすすめの移動方法に関して書きます。

前回の記事でスワンナプーム空港からドンムアン空港にシャトルバスで移動。無事にベトナムから来た彼女と合流できました。
・スワンナプームからドンムアンへの移動は無料のシャトルバスがおすすめ!

このあと、空港からバンペー港に移動。さらに旅の目的地となるサメット島を目指します。

ドンムアン空港からバンペー港の移動が思いの外大変でした…。予想以上に遠く、4時間近くかかってしまいました。そして、金額も高かった…。

記事の最後の方にはおすすめの移動方法も載せてあるので、旅の参考にしてください!

広告

無計画にサメット島に行くのは無謀だった

無計画にサメット島へ行こうとしたのが無謀でした…。

実はドンムアン空港から、サメット島にわたるバンペー港までは200km以上あります。

ドンムアン空港からバンペー港に行くツアーバスなどはありません。一度バンコク市内に移動するか、車をチャーターして行く必要があります。

そして、この車のチャーターが結構高いんです。

車をチャーターするべく、空港のツアー会社をまわります。こちらでは3500バーツを提示されました。日本円でおよそ12,000円。たかい!
ドンムアン空港 サメット島 車 チャーター

こちらはさらに高値で4500バーツ。強気の価格設定です。
ドンムアン空港 サメット島 車 チャーター

ドンムアン空港のツアー会社を全て回りましたが、ここが一番安かった。3300バーツ。それでもやっぱり高いんですが、時間もないのでこちらにお願いしました。
ドンムアン空港 サメット島 車 チャーター

あとで調べてみましたがタクシーで行っても、あまり金額が変わらないみたいです。

車で4時間の長旅はキツかった

ここから長旅がはじまります。時間帯によると思いますが、ドンムアン空港からバンペー港までは3時間以上かかります。

チャーターしてよかった

今回チャーターした車。思っていたよりもしっかりとした車でした。トヨタのカムリ。

広告

車内は広くて高級感があります。タクシーだとこうはいきません。ちょっと高かったけど、しっかりと車をチャーターして良かった。
サメット島 ドンムアン空港 カムリ

ドライバーも紳士的で好感がもてます。英語も通じるので安心です。この点もタクシーと違って良かった点です。

スピードをとるか安全をとるか

ちょっと悩みどころなのが車のスピード。タイのドライバーはこちらが急いでくれといえば、かなりのスピードで走ってくれます。

その代わり安全性が犠牲になります。タイではスピードの出し過ぎによる交通事故が多いんです。

今回は安全運転でお願いしました。事故ったら嫌ですからね…。

サービスエリアで休憩

バンペー港に行くまで、一度サービスエリアに寄りました。せっかくチャーターした車なので、食事やトイレの要望はしっかりと伝えます。
バンコク サービスエリア

ランチを求めてサービスエリアをプラプラ。食事の値段も、空港に比べて安い。タイ人向けの価格になってます。
バンコク サービスエリア

バンコク サービスエリア

せっかくなのでランチをいただきました。おかずを3品選びご飯の上に。これで60バーツくらい。日本円でおよそ200円ほど。
バンコク サービスエリア ランチ

バンペー港に到着!

車が少ない場所ではスピードを出してくれるドライバー。途中でパタヤの近くを通るので、地図を見ながら行くのもおすすめです。
バンペー港

港の近くでは車が混み合います。あと少しの距離なのにもどかしい。

そして、バンペー港に着きました!約4時間の長旅!サービスエリアに寄らなければ、3時間半くらいで着いたかな。
バンペー港

サメット島(バンペー港)に行くにはどうやって行くのが一番いい?

準備不足で思わぬ出費と時間がかかりました。なんだか悔しいので、もっと安くて良い行き方がないか調べてみました。

バンコクから長距離バス

まずはバンコクから長距離バスを使って行く方法。

バンペー港に向かう長距離バスは東バスターミナルから出発。東バスターミナルはBTS サイアム線のエマカイ駅が最寄り駅。

片道155バーツとかなり安い値段で行けます。ただし、バスの運行は2時間に一回程度。運行スケジュールは時期や曜日によって変わるようなので、注意が必要。

バンコクからロット・トゥー

つづいてバンコクからロット・トゥーでいく方法。ロット・トゥーは写真のような小型のミニバン。

ロット・トゥーの乗り場はBTS ビクトリーモニュメント駅。2番出口を出て、すぐ横の映画館「Century」の横にチケット売り場があります。

片道200バーツ。本数も多く、長距離バスよりも早く着くので、けっこう人気みたいです。

ただし、車内がめちゃくちゃ狭い。大きなスーツケースは持ち込めません。席も固いのでお尻が痛くなります。また、かなりのスピードを出すので安全性もちょっと心配です。

オールパタヤでチャーターする

最後に紹介するのがオールパタヤ。これなら空港から直接バンペー港まで行けます。

今回、僕らは空港のツアー会社を使いましたが、オールパタヤ社で事前に車を予約する方がお得です。
ALLPATTAYA タクシー価格表

ドンムアン空港からバンペー港まで2500バーツ。スワンナプーム空港からなら2000バーツ。(時期によって多少金額が変わります)

空港から直接行けるので、かなり時間を短縮できます。また予約が日本語でできる点もポイント高いです。

個人的には一番おすすめの方法です。

我思う故に我あり

事前にちゃんと調べていたらオールパタヤで予約したのに…。まあ、嘆いてもしょうがないです。今度行くときに利用してみようと思います。

続いてバンペー港からサメット島を目指します。
バンペー港からサメット島へ移動!船の時間を間違えると一時間くらい待つぞ!

皆さんもサメット島に行くときはしっかりと事前調査を!サメット島はちょっと遠いいですが、とても良い場所でおすすめですよ!

タイに行くならこちらも参考に!

・タイ旅行 SIMカード料金プラン比較 滞在日数でおすすめの携帯会社が変わる!

・バンコク旅行まとめ 2015年11月版 観光地やら有名店を回ってきました!飛行機・空港情報なども

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする