不真面目/真面目が1/1=1になるように

Vongdeuan Resort サメット島/ウォンドゥアンビーチに隣接 部屋がキレイで家族やカップルにおすすめのホテル

IMG_8577.JPG

本日はサメット島のVongdeuan Resort(ウォンドゥアンリゾート)を紹介します。

サメット島といえばサイケオビーチが有名です。島と入り口となるナダン港から一番近いため、多くの観光客が訪れます。ホテルも多く、サメット島で一番賑わっている場所と言えるでしょう。

そのためサイケオビーチは少し騒がしく、砂浜も散らかっている印象があります。

今回紹介するウォンドゥアンリゾートは、島の東南にあるウォンドゥアンビーチにあります。

ウォンドゥアンビーチはナダン港からは少し離れているため、観光客の数がちょうどいいくらいなんです。のんびりと過ごせ、観光気分も味わえるおすすめのビーチです。

広告


室内がキレイでカップルにおすすめ

やってきましたウォンドゥアンリゾート。ナダン港からはソンテウで10分ほど。この日はサメット島の到着が夕方過ぎだったため、ホテルに着くころにはすっかりと陽が落ちていました。さっそくチェックインをすませ、部屋に直行します。

IMG 8574

部屋に入ると予想以上にキレイ。白を基調として清潔な印象を感じます。タイのリゾートホテルなのでもっとレトロな雰囲気を想像していましたが、いい意味で裏切られました。
IMG 8556

ベッドの上には象の形に畳まれたタオル。象ってところがタイらしいですね。
IMG 8558

ただ宿泊するだけのホテルでなく、ちょっとしたインテリアが飾られています。殺風景でなくいいですね。
IMG 8559

テレビやソファーもあります。当然テレビはタイ語なので、何を言っているかはわかりませんでした…。
IMG 8560

洗面所、トイレ、シャワーロームも広々。
IMG 8569

洗面台も小洒落ています。こういう洗面台なら家にもほしいな。
IMG 8564

シャワー室。水圧も高く、お湯もしっかりと出ます。バンコクのホテルに比べたらやや汚いですが、島のリゾートホテルだと思えば合格レベルです。
IMG 8565

冷蔵庫やクローゼットも完備しています。
IMG 8561

クローゼットはかなり広く作られているので、二人で宿泊する分には十分すぎる大きさです。雨が降った時のために傘も置いてあります。
IMG 8562

小腹が空いたときのためにスナック菓子なども置いてあります。食べた分はチェックアウト時に会計することになります。右下に見えるピンクの蓋の便は虫除け。砂浜は蚊が多いので、虫除けは必須ですよ。
IMG 8568

広告

冷蔵庫の中には飲みものも入っています。飲み物は近くのお店で買ってくる方が若干安いです。お店は夕方過ぎには閉まってしまうので、昼間のうちに買いだめしておきましょう。
IMG 8570

部屋を出たら目の前は海!

ウォンドゥアンリゾートの良い点は、部屋出て目の前がウォンドゥアンビーチということ。早朝のウォンドゥアンビーチは人も少ないし、のんびりと散歩するにはおすすめです。
IMG 8579

タイミングがよければキレイな朝日を見ることもできます。都会のホテルではこうはいかないですからね。ビーチリゾートに泊まったときの楽しみの一つです。
IMG 8588

海だけでなく敷地内は緑も豊富。木々が日差しを遮ってくれるので、日中も暑くありません。海と緑を両方楽しめるのがウォンドゥアンリゾートの特徴です。
IMG 8584

部屋のタイプは数種類ある

ウォンドゥアンリゾートは部屋の種類によって金額や内装が変わってきます。
名称未設定

僕らが宿泊したのはBeach Houseタイプ。一部屋あたり一泊5,100バーツ。agodaで予約したら3,500バーツくらいで宿泊できました。日本円にすると12,000円ほど。二人で宿泊して、朝食付きでこの値段ですからね。安い。
IMG 8577

Beach House以外にも5種類の部屋があり、一番安いStandardタイプならBeach Houseの半額ほどになります。外から見ただけですが、どの部屋でも居心地は悪くなさそうです。
IMG 8576

一番高いのはレストランの上にあるVIPタイプ。この部屋はかなり広そうでした。
IMG 8582

ホテル周辺だけで十分楽しめるぞ

ウォンドゥアンビーチは島のちょっと奥まった場所にありますが、ホテルの周辺やツアーだけで十分楽しめます。

敷地内にはプールもあります。海に入ったあとに体から海水を落とすのにおすすめですよ。
サメット島 Vongdeuan Resort サメット島/
ビーチを歩いているとツアー案内の看板を見かけます。400〜600バーツほどで、島の色々な場所に連れていってくれるツアーに申し込むことができます。
IMG 1577

パラセーリングなんかもありますよ。8分の飛行で1,000バーツ。
IMG 1576

ちょっと変わったところだと夜のイカ釣り。夜の海には緑色に光るイカ漁船を見かけます。ちょっと楽しそう。今度サメット島に行く機会があったら体験してみます。
IMG 8586

イカ釣り

我思う故に我あり

このホテルの欠点が一つだけあります。受付のおばちゃんがめちゃくちゃ愛想悪いんです。ちょっとイラッとするくらい。

事前に知っていれば心構えもできるので、覚えておいてください。他のスタッフはとても気持ちいい接客をしてくるので安心してください。むかつくのは受付のおばちゃんだけです(笑)

食事の様子は別記事で紹介しているので、ぜひそちらの記事も!

タイ・サメット島に旅行するならこちらの記事もどうぞ

・バンコク旅行まとめ 2015年11月版 観光地やら有名店を回ってきました!飛行機・空港情報なども

・タイ旅行 SIMカード料金プラン比較 滞在日数でおすすめの携帯会社が変わる!

・スワンナプーム空港・ドンムアン空港からサメット島へのおすすめ移動方法

Vongdeuan Resortのお得な予約はこちら

・agodaで予約
・Bookingで予約

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする