不真面目/真面目が1/1=1になるように

超簡単で美味しい自家製梅ジュースの作り方に挑戦!容器の大きさ選らびに失敗した

超簡単で美味しい自家製梅ジュース作り。

前回の記事では梅を洗い、ヘタをとって、冷凍庫に入れました。

冷凍庫に入れたことで、梅の細胞壁がこわれ、果汁が出やすくなります。

今回は冷凍庫から梅をとり出し、氷砂糖と一緒に漬けていきまよ!

スポンサーリンク

梅と氷砂糖を同じ分量で交互につけていく

梅ジュースをつくるには、梅と同じ重さの氷砂糖が必要。甘さを抑えたいときは、氷砂糖の量を減らすことで調整できます。

今回はオーソドックスに梅と同じ量の氷砂糖で作ります。キッチンスケールを使って氷砂糖を測ります。
IMG 9748 2

凍らせた梅の量は860g。氷砂糖はきっかり860gにはなりませんでしたが、859gなら問題ないでしょう。1gくらい平気平気。
IMG 9749

冷凍庫から梅をとりだします。24時間以上凍らせればいいんですが、忙しくて5日くらい冷凍庫に入れっぱなしでした。(笑)。

冷凍庫に入れていたので劣化はしていません。
IMG 9750 2

ん〜、キレイ。凍らせてもほんのりと梅の香りがします。冷凍することで果汁の体積が膨張。梅の実もパンパンにふくらんでいます。
IMG 9751 2

煮沸消毒した瓶に、梅と氷砂糖を交互に入れていきます。
IMG 9752 2

どんどん入れていきますよ。瓶のふちまで梅と氷砂糖でみたします。
IMG 9754 2

はい!瓶詰め終了!

このまま冷暗所で保存。一ヶ月ほどかけて梅ジュースを抽出していきます。
IMG 9756 2

あれ…容器の大きさが足りない…

上手くいっているように見せましたが、実は梅が容器に入りきりませんでした…
IMG 9753

今回2Lの瓶を使用。860gの梅と氷砂糖ならこの容器で足りるかなと思ったのですが、考えが甘かったです…。

ということで、入りきらなかった梅と氷砂糖は、そのまま一緒に冷凍保存バックの中に。
IMG 9757 2

ある程度時間がたったら、氷砂糖が溶けて容器にも隙間ができてくるはず。そのタイミングで瓶に移しかえます。

水滴が出てくるから保存場所に注意

冷凍していた梅を使ってるので、最初の方は瓶の周りに結露水がつきます。
IMG 9758 2

半日くらいは濡れても大丈夫な場所に置いてください。水びたしになっちゃいます。

我思う故に我あり

数日すると梅から果汁が出てくるので、1日に一回くらい瓶を振って混ぜていきます。

1ヶ月後が楽しみです。途中経過は追って記事にしていきます。

梅ジュースに関する記事

・超かんたん、おいしい梅ジュースの作り方に挑戦!コツは梅を冷凍する

・超簡単で美味しい自家製梅ジュースの作り方に挑戦!容器の大きさ選らびに失敗した

・自家製梅ジュースの作り方に挑戦。梅を凍らせたらたった1日で果汁が出まくっている!

余裕をもって4L瓶がおすすめ

この記事が気に入ったら「いいね」お願いします!
役立つ情報をお届けします!

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5