不真面目/真面目が1/1=1になるように

Hoang Phuong Hotel【ホーチミン宿泊レビュー】ベンタイン市場に近くて短期の観光には便利

R0347897.jpg

本日はホーチミンのHoang Phuong Hotel(ホアン プオン ホテル)を紹介します。

10月の下旬から、2週間ほどベトナムのホーチミン市に滞在してきました。今回の旅行では毎日のようにホテルを変え、宿泊費が4,000円前後のホテルの使い心地をチェックしてきました!

本日紹介するホアン・プオン・ホテルはちょっと設備が古いですが、ベンタイン市場に近くて立地的には便利。短期の観光利用には宿泊してもいいかなというホテルです。

広告


どんな人にオススメ?

ホアン・プオン・ホテルは次のような人にオススメです。

  • 観光に便利なベンタイン市場周辺に宿泊したい
  • ホテルで出てくる食事にはこだわらない
  • 短期滞在なので多少居心地が悪くてもいい

ホアン・プオン・ホテルはベンタイン市場に近く、主要な観光スポットにもアクセスしやすい場所にあります。

宿泊費は比較的安いのですが、部屋の内装は古くて、サービスはあまりよくありません。朝食は品数がすくなく、数日間で飽きてしまいそうです。

長期滞在にはオススメできません。2、3日程度の滞在で、ホテルでは寝るだけなので多少居心地が悪くてもかまわないならオススメです。

ホアン・プオン・ホテルの施設紹介

ホアン・プオン・ホテルの外観

ホアン・プオン・ホテルを紹介していきます。

ロビー

ロビーは広くないですが、待ち合わせ程度なら問題ありません。たまたま写真には写っていませんが、スタッフは受付に24時間常駐しています。
ホアン・プオン・ホテルのロビー

階段・エレベーター

エレベーターは1台のみ。この日に宿泊した部屋は9階にあったので、ちょっと不便でした。低層階なら階段を使った方が楽ですね。
ホアン・プオン・ホテルの廊下

部屋の詳細

室内を紹介します。今回宿泊したのは一番安いスタンダードルーム(Standard Room)です。スタンダードルームには窓がありません。室内の内装はちょっと古いなという印象です。
ホアン・プオン・ホテルの室内

広さは25m2あるので、2人で宿泊しても窮屈ではないです。1人ならゆったりと過ごすことができます。
ホアン・プオン・ホテルの室内

RICOH THETA Sで撮影した360度写真です。

hoang phuong – Spherical Image – RICOH THETA

広告

ベッド

ベッドはクイーンサイズ。2人でも十分な大きさです。
ホアン・プオン・ホテルのベッド周辺

枕元の両側にコンセントがありました。
ホアン・プオン・ホテルのベッド周辺

部屋の机です。あまり大きくはないですが、軽くパソコンを使うには問題なかったです。壁にコンセントがあるのも助かりました。椅子か小さく、座り心地はあまり良くないので、長時間作業するときはカフェにでも行くのがオススメです。
ホアン・プオン・ホテルのデスク

ソファー

部屋にソファーがあるのが何気に助かります。意外とソファーがないホテルが多いんですよね。

一番安いスタンダードルームには窓がありません。1,500円ほど宿泊費をあげれば窓付きの部屋にグレードアップできます。

換気

換気はしっかりとされていますが、窓がないこともあり、少し部屋の中が湿気てるように感じました。雨季だったことも関係していると思います。

雨季のシーズン(5月〜10月)はできるだけ窓のある部屋がオススメです。

照明

照明が少し暗いです。窓がないせいで余計に暗く感じます。照明が暗いせいで室内が余計に古く感じてしまうのが残念です。

洗面所

洗面所、トイレ、シャワーが一体になっています。清潔感的には可もなく不可もなくという感じです。日本の古いビジネスホテルと同程度ですかね。
ホアン・プオン・ホテルの洗面所 トイレ

歯ブラシなどのアメニティはありますが,カミソリはありませんでした。男性は日本から持ってくるか、コンビニで買えます。
ホアン・プオン・ホテルのアメニティ

ちょっと驚いたのがシャワー。すごいデザインです。上からも横からもお湯が出ます。夜はお湯が出ましたが、朝はお湯の出が悪かったです。朝にシャワーを浴びる人は注意してください。水圧は十分でした。
ホアン・プオン・ホテルのシャワー

シャンプーだかボディーソープだかわからない液体。こわくて使えませんでした。シャンプーやボディーソープは、自分で用意した方がいいですね。
ホアン・プオン・ホテルのシャンプー?

クローゼット

クローゼットは2人でも余裕な大きさ。臭いなどはなかったです。
ホアン・プオン・ホテルのクローゼット

バスロープはついてないです。寝巻きなどは持参する必要があります。気温が高いからといって下着だけで寝ると、疲れがぜんぜんとれません。

セーフティーボックス

セーフティーボックスはクローゼットの中に設置してあります。

ドリンク・ミニバー

飲料水のサービスはありません。自分で用意するか、有料のミニバーを利用することになります。

ミニバーの品揃えはイマイチ。近くにコンビニがあるので、飲み物はコンビニで買ってきた方がいいですよ。
ホアン・プオン・ホテルのミニパー

Wi-Fi

Wi-Fiの速度は特にストレスを感じませんでした。YouTubeなどの動画再生も問題ないくらいの速度がでます。

騒音

夜中や早朝はちょっとうるさいですね。夜中はエレベーターの音が響きます。朝は7時半くらいから従業員が働きはじめ、廊下が騒がしくなりました。朝にゆっくり寝たいときは結構ストレスに感じます。

耳栓をもっていくのがオススメです。

ホアン・プオン・ホテルのサービス

ホアン・プオン・ホテルのサービスについて紹介します。

フロント

フロントのスタッフはフレンドリーで、英語も聞き取りやすかったです。お客がいないときは多少ダレていますが、まあこれはベトナムのスタンダードなので気にはなりませんでした。

チェックイン・チェックアウト

正式なチェックイン時刻は14時、チェックアウト12時です。部屋の清掃が終わっていれば、14時前にチェックインすることも可能です。僕は12時頃にチェックインしました。

チェックイン時にパスポートを預ける必要があります。

チェックイン前、チェックアウト後でも荷物は預かってくれるようです。

送迎の有無

空港とホテル間の送迎サービスはありません。空港からタクシーで来ても250,000VND(約1,300円)もかからないはずです。

洗濯

有料の洗濯サービスがあります。Tシャツが1着10,000VND(約50円)。
ホアン・プオン・ホテルの洗濯料金

フィットネスジム

ホアン・プオン・ホテルにはフィットネスジムが併設していません。毎日運動したいなら外を走るか、別のホテルを選んだ方がいいですね。

数日に1回程度の運動であれば、フィットネスクラブを利用する手もあります。乾季(11月〜4月)は排気ガスで空気が悪いので、外で走るのはオススメできません。

ホアン・プオン・ホテルの立地

周辺の立地状況を紹介します。

コンビニ

ホテル周辺にはコンビニが多数あるので、食べ物、飲み物、日用品などは簡単に揃います。

ホテルの前にはスーパーもあるので、果物なども簡単に購入できます。
ホアン・プオン・ホテルの目の前のスーパー

レストラン

ホテルの周辺にはレストランがたくさんあるので、食事には困りません。ベトナム料理だけでなく、洋食、和食とそろっています。

観光名所

ホテルはベンタイン市場に近いです。ドンコイ通り、ブイビエン通りにもなんとか徒歩で行けるくらいの距離です。観光の拠点とするにはオススメです。

ホアン・プオン・ホテルの食事

ホアン・プオン・ホテルの食事を紹介します。

朝食

朝食代は宿泊費用に含まれていました。

朝食はビュッフェ形式です。料理の種類が少ないのがちょっと残念ですね。
ホアン・プオン・ホテルの朝食

不味いわけではないんですが、2、3日宿泊したら飽きてしまいそうです。
ホアン・プオン・ホテルの朝食

麺類もあります。写真はフーティウ。
ホアン・プオン・ホテルのフーティウ

果物の種類がすくないのも残念です。僕が行ったときにはパイナップルだけしかありませんでした。朝食に果物を食べたいなら、前日に目の前のスーパーで買ってきた方がいいですよ。
ホアン・プオン・ホテルの朝食果物

食堂は混んでませんでした。広くはないので、運が悪いと席がないこともあるかもしれません。
ホアン・プオン・ホテルの朝食会場

テーブルに比べて椅子が大きくて座りにくいです。まあ、これもベトナムではよく見かける風景です。
ホアン・プオン・ホテルの朝食テーブル

コーヒー、紅茶。
ホアン・プオン・ホテルの朝食ドリンク

コーヒーはインスタントです。ちょっと残念。美味しいコーヒーを飲みたいなら、外のカフェに行きましょ。
ホアン・プオン・ホテルの朝食ドリンクがインスタント

カフェ

ホアン・プオン・ホテルにはカフェが併設していませんが、ホテル周辺にはカフェが充実しています。美味しいコーヒーを飲みたいときは近くのカフェに行きましょう!

バー

ホアン・プオン・ホテルにはバーが併設していませんが、ホテル周辺にはバーが充実しています。ベトナムのビールは安いので、飲みすぎには注意してください。笑

ホアン・プオン・ホテルの宿泊費

宿泊費は1部屋・1泊で3,567円でした。(税込。エクスペディア経由の割引後の価格)

1部屋の値段なので、2人で宿泊しても同じ料金になります。

我思う故に我あり

ベンタイン市場周辺は観光目的で滞在するにはオススメです。なんでもそろってますからね。

今回紹介したホテルは設備的にはちょっと不満ですが、立地的にはオススメです。

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする