不真面目/真面目が1/1=1になるように

Saigon River Boutique Hotel【ホーチミン宿泊レビュー】ドンコイ通り沿いで観光には好立地

部屋の様子

本日はホーチミンのSaigon River Boutique Hotel(サイゴン リバー ブティック ホテル)を紹介します。

10月の下旬から、2週間ほどベトナムのホーチミン市に滞在してきました。今回の旅行では毎日のようにホテルを変え、宿泊費が4,000円前後のホテルの使い心地をチェックしてきました!

本日紹介するサイゴン・リバー・ブティック・ホテルはちょっと設備が古いですが、ドンコイ通り沿いなので、立地的には便利。短期の観光利用には宿泊してもいいかなというホテルです。

広告


どんな人にオススメ?

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルは次のような人にオススメです。

  • ドンコイ通りの近くに格安で泊まりたい
  • 部屋は古くても問題ない

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルはドンコイ通り沿いにあります。

ドンコイ通りはおしゃれな雑貨店などが多く、観光スポットしても人気です。メジャーな観光地にも近いので、ドンコイ通り沿いに宿泊すると、移動に便利なんです。

ただ、便利な場所なのでホテルの宿泊費が高くて、格安のホテルは少ないんですよ。

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルは宿泊費が安い分、中の設備は良くありません。

ドンコイ通り沿いで格安で宿泊したくて、部屋はあまり気にならない人にはオススメできます。

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルの施設紹介

ホテル玄関

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルを紹介していきます。

ロビー

ロビー。待ち合わせくらいには十分な広さです。ゆっくりくつろぐような場所ではないですね。
ロビー

階段・エレベーター

エレベーターは1台のみ。3階くらいまでなら階段の方が便利です。
廊下

部屋の詳細

宿泊したのはスタンダードダブルルーム(窓なし)。
部屋1

写真は少し明るくしています。実際の部屋はもう少し暗いです。
部屋2

部屋に入ったときの感想は「古っ!」でした。ちょっと壁紙か古くて、昔のアパートみたいです。清潔好きな人はちょっとイヤがる部屋かもしれません。
部屋3

広告

RICOH THETA Sで撮影した360度写真です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ベッド

ベッドはダブルサイズ。ベッドサイドにはコンセント口があるので、スマホの充電に便利です。
ベッドサイドのコンセント

部屋に備え付けの机。短時間パソコンを使うくらいなら問題ありません。長時間作業するなら外のカフェの方がオススメです。
机

僕は身長が180cmくらいあるので、椅子が小さくて疲れました。

ソファー

ソファーはありません。部屋の中ではベッドに寝転ぶか、デスクの椅子に座るしかないですね。部屋でくつろぎたい人にはオススメできません。

今回は窓がない部屋を選びました。窓がある部屋だと金額が500円以上アップしていきます。

換気

窓がないこともあり、部屋の換気は十分ではなかったです。ちょっと布団が湿っている感じがしました。

雨季のシーズン(5月〜10月)は窓のある部屋がオススメです。

照明

窓かなく、照明が全体的に暗いです。個人的には長期滞在には向かないなと感じました。

洗面所

洗面所、トイレ、シャワー。ちょっと古いですが、しっかりと清掃されています。
洗面所とトイレ

シャワー室にドアがありません。洗面所にシャワーの水的が飛び散るのがちょっとマイナスポイントです。
シャワー

シャワーの水圧は高いです。夜はお湯が出ましたが、朝は少しぬるかったです。朝にシャワー浴びる人は気をつけてください。

アメニティ。綿棒、カミソリ、石鹸。
アメニティ

歯ブラシは部屋に置いてないですが、フロントでもらえます。
歯ブラシの注意書き

クローゼット

クローゼット。昔の日本のアパートみたいな感じです。大きさ的には十分でした。
クローゼット

セーフティーボックス

セーフティーボックスはクローゼットの中にあります。

ドリンク・ミニバー

冷蔵庫の上に置いてあるミネラルウォーターは無料です。
ミネラルウォーター

ミニバーの飲み物は有料。
ミニバー

ミニバーの料金表。外で買うよりも若干高いです。近くにコンビニがあるので、外で買った方が節約できますよ。
ミニバーリスト

Wi-Fi

Wi-Fiはつながりますが、通信速度は遅いです。がっつりと使いたいなら、近くのカフェに行った方かいいかもしれません。

騒音

夜はエレベーターや、他の部屋の騒音が響きます。寝付けないほどではないですが、神経質な人は耳栓持参がオススメです。

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルのサービス

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルのサービスについて紹介します。

フロント

フロントスタッフの対応はフレンドリーで、好感がもてました。僕はあまり英語が得意ではないですが、しっかりと聞いて対応してくれました。夜中は男性のスタッフが常駐しています。
フロント

チェックイン・チェックアウト

正式なチェックイン時刻は14時、チェックアウト12時です。部屋の清掃が終わっていれば、14時前にチェックインすることも可能だと思います。

送迎の有無

空港シャトルバスの料金は、1車両あたり450,000VND(片道)です。空港からタクシーで来ても250,000VND(約1,300円)もかからないので、ちょっと割高です。

洗濯

洗濯料金のリスト。Tシャツが18,000VND(約90円)。
洗濯料金リスト

フィットネスジム

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルにはフィットネスジムが併設していません。毎日運動したいなら外を走るか、別のホテルを選んだ方がいいですね。

数日に1回程度の運動であれば、外部のフィットネスクラブを利用する手もあります。乾季(11月〜4月)は排気ガスで空気が悪いので、外で走るのはオススメできません。

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルの立地

周辺の立地状況を紹介します。

コンビニ

ホテル周辺にはコンビニが多数あるので、食べ物、飲み物、日用品などは簡単に揃います。

レストラン

ホテルの周辺にはレストランがたくさんあるので、食事には困りません。ベトナム料理だけでなく、洋食、和食とそろっています。

ただ、ドンコイ通り沿いは観光客が多いので、レストランの値段がちょっと高いです。

観光名所

ドンコイ通りに近いので、雑貨やお土産物を買うのに困りません。サイゴン大教会にも歩いていけます。

日本の駐在員がよく利用するレタントン通りも近いので、観光の拠点としては申し分ない立地です。

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルの食事

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルの食事を紹介します。

朝食

朝食はビルの屋上にあるカフェで食べます。屋根はあるし、風が吹いていてなかなか居心地がいいです。ここは気に入りました。
朝食会場

フードとドリンクをメニューの中から一つ選択します。
朝食食事リスト

朝食ドリンクリスト

僕が選んだのはバナナパンケーキ。パンケーキというよりクレープに近い感じでしたね。味は美味しくて気に入りました。量は少ないので、男性は物足りないかもしれません。
バナナパンケーキ

ドリンクはカプチーノ。ベトナムにくるとベトナムコーヒーを飲む人が多いですが、意外にカプチーノのクオリティが高いんです。
カプチーノ

カフェ

ホテル周辺にはカフェが充実しています。僕のお気に入りはThe Workshop。ちょと金額は高いんですが、とっても美味しいコーヒが飲めますよ。

バー

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルにはバーが併設していませんが、ホテル周辺にはバーが充実しています。ベトナムのビールは安いので、飲みすぎには注意してください。笑

サイゴン・リバー・ブティック・ホテルの宿泊費

宿泊費は1部屋・1泊で 3,086円でした。(税込。エクスペディア経由の割引後の価格)

1部屋の値段なので、2人で宿泊しても同じ料金になります。

我思う故に我あり

部屋の内装が古いですが、立地条件は抜群にいいです。観光がメインで、部屋は寝るだけならオススメです。

次回は窓のある部屋に泊まってみようかと思います。

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする