不真面目/真面目が1/1=1になるように

【増刊号:グルメ】麻布十番 塩専門店 塩屋で塩を堪能

皆さん、Fu/真面目に生きてますか?

先日麻布十番にたい焼きを食べに行ったんですが、その時に面白いお店見つけました。

塩の専門店 塩屋
(まんまのネーミングですね)

P1020759

スポンサーリンク

☆塩屋って?

塩屋と書いて「まーすやー」と読みます。

先月の12/22にオープンしたばかりのようです。

P1020758

沖縄発祥のお店で塩(まーす)屋(やー)となります。

沖縄の塩はもちろん日本、世界各国の塩を豊富に取り揃える国内最大級の塩の専門店とのこと。

☆塩!塩!塩!3の特徴

1.国内最大級650 アイテムを超える塩を取り扱っている

塩屋では、沖縄の塩約130 種類をはじめ、世界各国の塩約650アイテム以上を品揃え。

調味料としての塩だけではなく、塩を使ったスイーツや、容器、ボディケア用品など塩関連商品、専門店ならではのオリジナル商品も多数。

写真 2 写真 1 写真 4 写真 1 

2.全て試食できる

店内の塩は、全てご試食できるようテイスティングカウンターがあります。

写真 4

実際に味わいを確かめながら、好みの塩を選べます。

口の中がしょっぱくなった時は店員さんに言えばお水がもらえます!

ただし、食べ過ぎ注意。塩の食べ過ぎはからだには毒ですよ〜

 

スポンサーリンク

3.ソルトソムリエ

店内にはソルトソムリエ(社内資格)がいて、食材や用途にあった塩選びをサポートしてくれます。

店内には選びきれないほどの塩が並んでいます。

ソルトソムリエに相談しながらベストマッチの塩を選びましょう。

☆スイーツが結構美味い

先ほども書きましたが調味料だけではなく、スイーツもあります。

写真 3

このスイーツが意外に(と言っては失礼ですが)美味い。

写真の雪塩ラスクなんて最高。

写真 1

ほどよい塩味がラスクの甘味を引き出しています。

試食もできるので小腹が空いた時によってみるのも…

☆本日の戦利品
・ごはんの塩
・黒い塩

こちらの感想はまた後日

☆まとめ

塩の専門店なんてはじめてだったので、テンション上がりまくりでした。

麻布十番にはたい焼きの有名店「浪花家総本店」があるので、甘い物を食べた後に行くと良いかもしれません。

大きな地図で見る

住所 〒106-0045
東京都港区麻布十番1-7-3
藤原ビル1F
(麻布十番稲荷神社向かい)
電話番号 03-6447-4150
営業時間 10:00~21:00
休日 無休
駐車場 なし
アクセス ①東京メトロ南北線
麻布十番駅4番出口から徒歩約4分
②都営大江戸線
麻布十番駅7番出口から徒歩約30秒

大きな地図で見る

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5