不真面目/真面目が1/1=1になるように

毎年の楽しみが増える!今年も知り合いの農家に桃を送ってもらった

皆さん農家の知り合いっていますか?

先日、知り合いの農家に頼んで果物を送ってもらいました。送り先は実家と弟夫婦の家。送った果物はサクランボと桃。とても喜んでくれて、送った方としても嬉しいです。

実家と弟夫婦のところに何か送るのは初めてではないですが、いつも以上に送って良かったなと感じています。

理由は知り合いの農家に頼んだから。去年も自分宛には送ってもらいましたが、誰かに送るのは初めてでした。

スポンサーリンク

毎年季節の楽しみがある暮らし

農家知り合いがいると毎年の楽しみができます。毎年その季節が近づくにつれテンションが上がっていくんです。

例えば今回送った桃。市場にはいくらでも桃が出回っています。ネットで注文すれば簡単に桃を送れます。でもそれってなんだか味気ないんですよね。

農家の知り合いがいると楽しみが全然違います。桃の季節が近づくにつれ徐々にSNSがに写真がアップされ、発育や収穫の状況がわかります。そうするとその桃は特別なものに感じるようになるんです。

結果だけでなく過程も味わうことで、季節の味わいがますんです。

家族に送るのに最適

そして、大きく育った桃。それを家族に送るとめっちゃ喜んでくれるんです。大ぶりの桃がドサッととどく。喜ばない人なんていないですよね。

家族に果物を送ることってなかなかないじゃないですか。楽天とかに注文してもいいんですが、なんだか気をつかわせてしまいそうで。

それに比べて知り合いの農家からだと自然と送りやすいんです。

「知り合いの農家で、桃の収穫がはじまったみたいだから今度送ってもらうわ」

これだけですむんです。知り合いの農家って言っておけばもらう方も負担にならないし、自然と送りやすいんです。そして、なんとなくセリフ的にもカッコいい。

スポンサーリンク

みんなが喜んでくれる

送った自分も嬉しくて、もらった家族も喜んで、知り合いの農家も喜んでくれる。

みんな幸せになるんですよ。

誰だかわからない人からネットで買うことは可能です。でも、知り合いの農家から買うことで、自分の周りがみんな幸せになるんですよ。

だから、せっかく送るなら農家の知り合いをつくって、そっから買うのが一番なんです。

我思う故に我あり

家族に送っておきながら、自分は食べられないというもどかしさ。サクランボも桃も食べたかった!来年の楽しみにとっておこう。

そして、今回桃を買ったのはこちらの金丸文化農園さん。農家の知り合いがいない人は、是非こちらのブログを定期的にチェック。来年の今頃には美味しい桃が収穫されますよ。
金丸文化農園

ちなみに去年書いた記事はこちら。大量に桃があって幸せだったな〜。
桃が大量に届いた!旬の桃を贅沢に使って料理をつくろう! | Fu/真面目に生きる

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5