不真面目/真面目が1/1=1になるように

鼻水・鼻づまりが止まらない!鼻炎?蓄膿症?薬もきなかったけど、ある方法で改善した!

スポンサーリンク

実は僕、鼻炎もちなんです。

小さい頃から鼻炎に悩まされてきました。特に季節の変わり目なんかは最悪。ティッシュが手放せません。

今まで僕はどれだけのティッシュを使ったのか。そのために何本の木を伐採したのか。

考えるだけでおそろしい。世界中から鼻炎・花粉症が消えれば、世界の森林破壊も食い止められるのに。

まあ、それぐらい鼻炎は鬼気迫るものなんです。そんな僕の鼻炎。日本に帰国してから、さらに悪化してしまいました。

そんな中、あることをすると鼻水が出てこなくなることがわかりました。今日はそれについて書いてみます。

もうかれこれ三週間止まらない鼻水。クスリもきかない

鼻水が出はじめたのはおよそ三週間前。ちょうどホーチミン駐在を終え、日本に帰国したタイミングでした。

帰国した日の夜から鼻水が止まりません。ホーチミンにいるときも鼻炎はありました。しかし、帰国後は尋常じゃない事態になっています。

止まるところを知らない僕の鼻。彼女(ベトナム人女子大生)にこの危機を知らせるため、英語でなんて書くのかまで調べちゃいました。

My nose does not stop running.

Image2

鼻が、つまっていると本当つらい。脳に酸素がいかないためか、全然集中できません。睡眠の質も落ちてしまいます。

ある条件がそろうと鼻水が減る

鼻止め用のクスリもためしてみたんですが、あまり効果がなく。相変わらずティッシュが手放せない状態でした。
Image1

そんな僕の鼻水ですが、常に出ているわけではありません。ふとしたことで、止まることがあります。

最初は、とくに法則性があるとは思っていませんでした。しかし、最近その法則性に気がついたのです。

ある一定の条件がそろうと、鼻水が止まるのです。僕の鼻に平和がおとずれるのです。

その条件とは喉が渇いていること。

スポンサーリンク

鼻水を生み出すためには水分が必要

少し考えてみればわかるんですが、鼻水の構成成分には水分が多量に含まれています。

ほら、鼻「水」っていうくらいですから。

だから、喉が渇いた状態。言いかえると体の水分が減ってくると、鼻水を創り出すことが困難になるのです。例えば、朝起きてすぐなどは体の水分が少ないので、鼻通りがいいんです。

だから、日中は不必要に水分をとらないようにしました。朝起きたとき、風呂に入る前など体への影響が大きいときに飲むようにしました。

また、コーヒー・ビールなど利尿作用が高いものを飲むのも有効みたいです。

これにより若干ではありますが、鼻水をコントロールできるようになりました。

ただし、体内の水分が少ないせいか唇などが乾きやすかったりします。水分量の調整が難しいです。

我思う故に我あり

「あれ?蓄膿症じゃない?」と思ったらこちらも

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください