トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

【学生限定】海外旅行にもっていくべきクレジットカード【年会費無料】

スポンサーリンク


本日は学生向けに、海外旅行でオススメのクレジットカードを紹介します。

ボクは年に数ヶ月を海外ですごしますが、はじめて海外に行ったのは30歳をすぎてからでした。

若いとき、とくに学生時代に海外に行っていたら、もっと人生が変わったいたなと痛感しています。

学生が海外旅行に行くなら、どんなアドバイスをするか。

色々あるんですが、まず海外旅行で押さえておきたいのはクレジットカードです。

もっているクレジットカードによって、海外旅行のトラブルは80%くらい回避できます。

この記事ではボクの経験から、学生でも契約できるクレジットカードに絞って紹介します!

この記事で分かる事
  • 学生にオススメのクレジットカード3選
  • 海外旅行に必要なクレジットカードの条件
  • 3つのクレジットカードの優先順位
  • どのブランドのクレジットカードを選べばいいか
9/24までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でシルバーウィークセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大8%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

シルバーウィークセールを見てみる

海外旅行に必要なクレジットカードの条件はなに? オススメはどれ?

自分正面

必要なクレジットカードの条件と、オススメのカードを、まずはザッと解説しますね。

海外旅行で持っていくクレジットカードは、次の3つの条件をクリアしたものにしましょう。

  • 海外旅行・傷害保険が自動付帯する
  • 海外のATMでキャッシング(現地通貨引き出し)できる
  • マイルが効率よく貯まる

3つの条件をクリアし、海外旅行にオススメなクレジットカードは次の3つ!

どれも年会費無料で契約できるクレジットカードです。

エポス
カード
三井住友VISA
クラシックカード A
JAL
カード
海外旅行保険
自動付帯
海外
キャッシング
×
マイルが
貯まる

エポスカード

エポスカードは年会費無料のクレジットカード中で、海外旅行保険の補償額が最強です。海外旅行に行くなら、必須のクレジットカード。
⇨【エポスカード】海外旅行初心者に必須のクレジットカード! メリット・デメリットは?

【年会費無料】エポスカードを見てみる
※当日受取可能。入会金・年会費はずっと無料
※期間限定 2,000円分のポイントがもらえる

三井住友VISAクラシックカード A

三井住友VISAクラシックカード Aは、有名ブランドカードだけあって万能ですね。盗難保険・ショッピング保険が充実しているので、現地の決済用カードとしてオススメです。
⇨【三井住友VISAカード】海外旅行にはクラシックカードAがオススメ! メリット・デメリットは?

【年会費無料】三井住友VISAカード
クラシックカードAを見てみる

※最短3営業日で発行
※最大10,000円もらえるキャンペーン中

JALカード

一番のメリットはマイルが貯まりやすいことです。普段の買い物でもどんどんマイルが貯まります。 
【JALカード】メリット・デメリット・海外プ別にオススメを徹底比較!

【初年度年会費無料】
JALカードを見てみる

※申し込みは5分程度で終わります

海外旅行 クレジットカードに必要な3つの条件

海外旅行で持っていくクレジットカードは、次の3つの条件をクリアしたものにしましょう。

  • 海外旅行・傷害保険が自動付帯する
  • 海外のATMでキャッシング(現地通貨引き出し)できる
  • マイルが効率よく貯まる

どうしてこの3つが重要なのか、詳しく解説していきます。

「細かいことはいいから、オススメのクレジットカードが知りたい!」って方は、こちらをクリック。
⇨オススメのクレジットカードをすぐ見る!

海外旅行・傷害保険が自動付帯する

海外旅行に行くなら海外旅行・傷害保険は必須です。現地での、ケガ・病気・盗難など万が一の事態に備え、保険には絶対加入してください。

とはいえ、海外旅行・傷害保険って高いんですよね。数日間の旅行でも数千円かかってしまいます。

できるだけ節約したい。そんなときには海外旅行・傷害保険が自動でついてくるクレジットカードを持っていきましょう。

とくに保険が自動付帯するクレジットカードがオススメ。自動付帯ならカードを持っているだけで保険の対象となります。

海外旅行保険は携帯品の盗難、破損も補償してくれます。海外はスマホのスリとかが多いので、海外旅行保険は必須ですよ。

海外のATMでキャッシング(現地通貨引き出し)できる

海外のローカル店では、まだまた現金でしか支払えないお店が多いです。

現地の雰囲気、ローカルグルメを楽しみたいなら、絶対現金が必要になります。

とはいえ、大量の現金を持ち歩くのは怖いですよね。

街中だけでなく、ホテルのセーフティーボックスに入れても盗難のリスクがあります。日本円をいちいち両替するのも面倒。

そんなときにオススメなのが、海外でキャッシングができるクレジットカード。街中のATMで、かんたんに現金(現地通貨)が引き出せます。

両替所に比べて手数料を安く抑えられるのも魅力のひとつ。

海外旅行に行くなら、現地でキャッシングできるカードは必須です。

マイルが効率よく貯まる

海外旅行に行くなら、マイルがドンドン貯まる航空会社のクレジットカードを持っていかないと損ですよ。

また、航空会社のクレジットカードを持っていれば、普段の支払いでドンドンマイルが貯まります。

工夫をすれば、1年ほどで国内旅行ができるマイルが貯まりすね。

大学1年生のうちからクレジットカード持っておけば、4年生の卒業旅行はタダで行けます!

学生なら通学の定期、スマホの通信費などを毎月払ってますよね。これを1万円とします。

次に食費。最近ではスーパー、コンビニなどでクレジットカードが利用できます。さらに外食まで入れると、毎月1万円くらいは使っていませんか?

本、マンガ、映画などの娯楽で毎月5千円。

服などの出費が毎月5千円。

出費が少ない人でも、毎月3万円くらいは支払っているはずです。

さらに、友達と飲み会に行ったら、みんなからは現金を集め、支払いはクレジットカードで支払っちゃいましょう。

自分のお金を使わずにマイルを貯められます。月に2回飲み会があったら、それだけで2万円分くらいはポイントが貯まります。

なんだかんだ、工夫すれば毎月5万円分はクレジットカードで支払えることになります。

毎月の支払いが5万円なら、1年間で0万円。マイルに交換すると、6,000マイル。

JALなら6,000マイルで国内旅行が可能!

国内線国際線の特典航空券 必要マイル早見表から、毎月の支払いがいくらぐらいだと、1年間で必要マイルが貯まるのか、目安となる表をまとめてみました。

※表はJALカード割引適用時のマイル数です

毎月の支払い
[万円]
1年間で交換
できるマイル
特典航空券の例
5 6,000 どこかにマイル
8 9,600 国内区間A
(東京-大阪など)
10 12,000 韓国
国内区間B
(東京-沖縄など)

スポンサーリンク

オススメのクレジットカード3選

困った人

具体的にどのクレジットカード持っていけばいいんだろう?

できれば年会費が無料だといいな〜

海外旅行に行く、海外に興味がある学生にオススメクレジットカードは次の3つ。

どれも年会費無料で、学生でも契約できるクレジットカードです。

エポス
カード
三井住友VISA
クラシックカードA
JAL
カード
navi
海外旅行保険
自動付帯
海外
キャッシング
×
マイルが
貯まる

エポスカード

エポスカード

マルイで買い物したことがある人は、エポスカードを見たことがあるのではないでしょうか。

エポスカードのメリットは次の7つ。

  1. 年会費がずっと無料
  2. 持っているだけで海外旅行・傷害保険が自動付帯
  3. VISAなので、ほとんどの店舗で使える
  4. WEB申し込みで即日(当日)発行・受取できる
  5. 海外のATMでキャッシングができる
  6. 学生、主婦でも発行できる
  7. 1万店以上の店舗で割引などの優待あり

クレジットカード持っているだけで海外旅行・傷害保険が自動付帯されます。

保険会社は「三井住友海上」。大手の保険会社なのでとっても安心です。海外旅行時のケガや病気はもちろん、携行品の盗難や破損などの損害も保証されます。

クレジットカード会社のブランドはVISA。クレジットカードが使える店舗なら、VISAカードが断られることはほとんどありません。(JCB、アメックスなどはたまに使えない店舗あり)

ネット申し込み後、即日(当日)発行・受取できるのが大きな魅力の一つです。出発まで時間がない人にオススメ。

海外キャッシングが可能。日本円を両替するより、海外キャッシングの方が手数料が安く抑えられてお得です。(キャッシング枠の設定が必要。)

エポスカードなら学生(18歳以上)でも契約可能。ボクも大学生のころから使っています。

カラオケ、レストランなど1万店以上の店舗で割引優待あり。割引率がかなり高いお店もあるので、超お得です。

エポスカードに関しては別記事でさらに詳しく説明しているので、もっと知りたい方はこちらを読んでみてください。

海外旅行が初めての人は、絶対もっていった方がいいですよ。

【年会費無料】エポスカードを見てみる
※当日受取可能。入会金・年会費はずっと無料
※期間限定 2,000円分のポイントがもらえる

三井住友VISA クラシックカードA(学生用)

海外旅行初心者が、三井住友VISAカード クラシックカードAから受けられるメリットは5つ。

  1. 年会費が無料(条件付き)
  2. 持っているだけで海外旅行・傷害保険が自動付帯
  3. 写真入りカードが作れる
  4. 盗難保険・ショッピング保険が充実している
  5. 学生、主婦でも発行できる

三井住友VISAカードは初年度の年会費が無料です。

さらに、かんたんな条件をクリアするれば、2年目以降の年会費も無料になります。

かんたんな条件とは、「マイ・ペイすリボ」(無料)の登録 & 前年1回以上のカード利用。これだけで2年目以降の年会費も無料になるんですよ。

写真入りのICカードを発行でき、うっかり失くした時・盗まれた時でも不正利用防ぐことができます。

海外旅行先では財布ごと盗まれることがあるので、不正利用に強いクレジットカードは大変オススメ!

さらに三井住友VISAカードには盗難保険・ショッピング保険がついてきます。

「三井住友カード会員保障制度」により、カード会社へ届出を行った60日前から損害を補償。

つまり、帰国してから届出を出しても間に合うんですよ!

さらに「お買物安心保険」により、海外で買い物したモノには保険が適用。

購入した商品が壊れたり、盗まれても100万円まで保証してくれます。

WEBから申し込むことで、三井住友VISAカードは3営業日で発行可能。海外旅行前で忙しいときでも安心です。

三井住友VISA クラシックカードAに関しては、別記事てさらに詳しくまとめています。よかったらこちらも読んでみてください。

女性の方は迷わずアミティエカードにしましょう。クラシックカードAと同様の補償が受けられ、さらにケータイ・PHS利用料のポイント2倍になります。
期間限定にはなりますが、2018年9月28日までに申し込むと最大10,000円のキャッシュバックを受け取れます!

年会費無料【三井住友VISAカード】
クラシックカードA(学生用)を見てみる

※最短3営業日で受け取り
※最大10,000円もらえるキャンペーン中

JALカード navi

JALカード naviは学生専用のクレジットカードです。

年会費無料なのに、あり得ないくらいサービスが充実しています!

JALカード navi限定のサービスをまとめてみました。

  • 在学期間中は年会費無料
  • 「ショッピングマイル・プレミアム」が無料(100円の利用で1マイルゲットできる
  • 「ツアープレミアム」のオブションが無料
  • JALカード navi限定で、少ないマイルで特典航空券に交換できる
  • JAL国際線を利用するたびにボーナス300マイル
  • 外国語検定に合格で500マイル
  • 学校卒業時に2,000マイルもらえる

JALカード naviは年会費だけでなく、「ショッピングマイル・プレミアム」(3,240円/年)、「ツアープレミアム」(2,160円/年)が無料になります。

「ショッピングマイル・プレミアム」が適用されることで、100円の利用につき、1マイルをゲットできるんです。

年会費無料でここまで還元率が高いのはJALカード naviだけですね。

JALカード naviは通常より少ないマイルで特典航空券に交換可能。例えば、東京-沖縄間が6,000!

ボーナスマイルが充実。国際線を利用するたびに300マイル。対象となる外国語検定に合格すると、500マイルもらえます。

学校卒業時にJALカードを継続するならボーナスとして2,000マイル。

デメリットとして、選べる提携ブランドがJCB/Visa/Materしかありません。また、1ヶ月の利用枠が10万円まで。

JALカードに関しては、別記事で詳しく解説しています。こちらも読んでみてください。

提携ブランドはJCBがおすすめ! JCBにはつぎの特別サービスがついてきます。
  • カード利用でショッピングガード保険がついてくる
  • ETC専用ICカードの発行手数料が無料
申し込みできるのは、卒業予定月の3ヶ月前までです!

3月卒業予定なら、前年の12月末日が締め切りになります!

JALカードnaviは申し込みページの下の方にあります。見つけにくいので、ご注意ください。
学生用JALカード

⇨学生にはメリットしかないJALカードnaviの申し込みこちら

年会費無料JALカードnaviを申し込む
申し込みは5分程度で終わります

どのクレジットカードを優先して申し込めばいい?

困った人

時間がないんだけど、3つとも申し込まないとだめ?

本記事で紹介しているクレジットカードは、できれば3つとも持っている方がいいですよ。

クレジットカードに付帯する海外旅行保険は、保障額を合算できるんです。(「傷害死亡・後遺障害」は合算できない)

だから、3枚とも持っている方が、保険が手厚くなります。

できれば3つとも所持している方がいいんですが、時間がない人は優先順位をつけて申し込みましょう。

ズバリ、申し込むべき順番は次の通りです。

  1. エポスカード
  2. 三井住友VISA クラシックカードA
  3. JALカード navi

エポスカードは絶対申し込みましょう。海外旅行保険が大きいのが魅力です。

三井住友VISA クラシックカードAは盗難保険・ショッピング保険が充実しています。現地での支払いにオススメです。

スポンサーリンク

【まとめ】学生向け 海外旅行にオススメのクレジットカード

海外旅行で必要なクレジットカードの条件

海外旅行で持っていくべきクレジットカードは、次の3つの条件をクリアしたものにしましょう。

  • 海外旅行・傷害保険が自動付帯する
  • 海外のATMでキャッシング(現地通貨引き出し)できる
  • マイルが効率よく貯まる

オススメのクレジットカード

学生にオススメクレジットカードは次の3つ。

3つとも年会費無料で、学生でも契約できるクレジットカードです。

  • エポスカード
  • 三井住友VISA クラシックカードA
  • JALカード navi
エポスカード 三井住友VISA
クラシックカードA
JAL
カード navi
海外旅行保険
自動付帯
海外
キャッシング
×
マイルが
貯まる

【年会費無料】エポスカードを見てみる
※当日受取可能。入会金・年会費はずっと無料
※期間限定 2,000円分のポイントがもらえる

年会費無料
JALカードnaviを申し込む

※申し込みは5分程度で終わります

年会費無料 三井住友VISA
クラシックカードAを申し込む

※最短3営業日で受け取り
※最大10,000円もらえるキャンペーン中

我思う故に我あり

紹介しているクレジットカードは年会費無料なので、とりあえず作っておくといいですよ。

限度額が低めなので、クレジットカードで破産するようなことはありません。限度額が超えた段階で、使えなくなります。

今のうちからマイルの貯め方を知っておくと、社会人になったときにドンドンマイルが貯まります。ボクはマイルだけで海外旅行に5回は行きましたね。

正しいクレジットカードを選んで、海外旅行を楽しんできてください!

9/24までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でシルバーウィークセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大8%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

シルバーウィークセールを見てみる

関連記事


関連記事

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください