不真面目/真面目が1/1=1になるように

京成立石で昼のみして、気持ちよく酔っ払った1日【Fu/真面目な日常】

昼間から飲むお酒って、どうしてあんなに美味しいんだろう。

それも平日だとなおさら。

背徳感というスパイスが足され、ビールが至福となる。

ということで、平日の昼間から呑んできました。(嫁の了解を取るのが大変でした……)

スポンサーリンク

のんべえの聖地 京成線 立石にやってきました

今回訪れたのはのんべえの聖地 京成線 立石駅。
駅

友人ブロガー3名と行ってきました。(そのうち2名は会社を午後半休して参加)

向かったのは立石で人気店の宇ち多” (うちだ)。
宇ち多

14時開店なのに、13時過ぎには長蛇の列……。みんな仕事大丈夫なのかな……?
行例

1巡目で入店。こちらのお店では色々細かいルールがあり、初めてだと肩身がせまい。

常連とお店の人の流れるようなやりとり。肌がひりつくような緊張感。ここは戦場だ。

入店して15分。ようやく流れがわかってきました。
大腸?

こちらはタン生。少しレア気味に茹でられたタン。柔らかくて旨い。
タン生

カシラ。肉肉しい。食べ応え抜群。
かしら

お酒一杯。ソフトドリンク。食べ物は10品ほど食べたが、1人1,300円。最高だ。

連続でハシゴする予定だったんですが、予定していたお店がお休み。

口直しに年季の入った純喫茶でパフェ。こだわりのなさそうな、安っぽい味が美味しい。お酒飲んだ後だと、こういうパフェの方が好きです。
バフェ

二件目は巨大な唐揚げが美味しい「鳥房」

16時になり二件目。立石駅から徒歩1分ほどの場所にある鳥房
鳥房

お通しは鳥の皮を生姜と煮込んだもの。鳥皮からの油がスゴい! このままご飯にかけて食べたいやつ。
お通し

鳥ポン酢。たっぷりの唐辛子がのっていて、結構刺激的な一品。
とりぽん

鳥南蛮漬け。思っていたやつと全然違ったけど、コリっとして美味しい。お酒とよく合う。
鳥南蛮

とりわさ。半生の鳥肉とワサビのコンビネーション。海苔が良い仕事してる。
とりわさ

そして、メインの鳥の半身唐揚げ。これは1人1個注文しないといけないというルールがあります。
鳥の半身揚げ

半身を解体。かなりのボリュームですが、美味しいから意外と食べられます。(胸肉あたりはちょっとキツいけど)
解体

こちらのお会計も1,500円くらい。二件合わせて3,000円くらいで呑めたのがすごい!立石スゴい!

スポンサーリンク

我思う故に我あり

いや〜昼間から飲むの楽しい。

楽しいけど、数ヶ月に一度でいいかなという感想。たまにやるから楽しいんですよね。

あと、昼間から飲むのは嫁の了解を取るのが大変で……。

ミン1

どうして昼間から飲む必要があるの?

と真顔で聞かれ。論理的に納得させられる答えがないんですよね……。笑

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA