海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

まごわやさしい バランスよく食べるために買い忘れを防ぐ

先日の記事で、「まごわやさしい」を実践していても食べてる食材にかたよりが出ていることを書いた。
まごわやさしい ちゃんと食べられてる?振り返ってわかったこと

かたよりが出ている原因はこちら。
・どの項目を食べたか記録していない
・買い忘れると食べなくなる
・保存がきかないものは食べなくなる
・手間がかかるものは食べなくなる

「どの項目を食べたか記録していない」への対策は先日の記事に。まだ記録をとりはじめたばかりだが、かたよりがわかりやすくて気に入っている。
まごわやさしい かたよらないように記録をとってみる

今回は「買い忘れると食べなくなる」について対策をたてる。

スポンサーリンク

なんで買い忘れるのか?

買い忘れるといっても2つのケースが考えられる。

・何を買えばいいかわかっていない
・わかっていても買い忘れる

何を買えばいいかわかっていない

なにも考えずに買物に行くとよくある。

「あ〜今日の夕食どうしようかな」

「あ、トマトが安い。あ、鳥肉も安い。ラッキー。あとはタマネギでも買って鳥肉のトマト煮にしよう!」

帰宅してから「あ〜最近豆類食べてなかったんだ〜。ひよこ豆も買ってれくばよかった∑(゚Д゚)」

こんな経験はみなさんもあるのではないだろうか。何の食材を買えばいいのか把握していないので買い忘れてしまう。改めて買物に行くのもめんどくさい。たいていの場合「次でいいや」となる。

わかっていても買い忘れる

数日後にまた買物にいくあなた。家を出る時は「豆を買おう。豆を買おう」と心に決めていく。

あれも買って。こらも買って。「あ、今日はマグロのお刺身かやすい!ラッキー」

などと言っている間に豆のことは忘れていく。

帰宅してから「あ〜豆類買ってないじゃん∑(゚Д゚)」

どうやったら買い忘れない?

買物する時に記録を見る

買物をする時にここ最近の「まごわやさしい」記録を見直す。記録を見直すことで、自分が買うべき食材がわかる。「まごわやさしい」記録に関しては前回記事を参考にしてほしい。
まごわやさしい かたよらないように記録をとってみる

ネットで買う

今の時代食材でもネット通販で簡単に買えてしまう。「あれがない」「これがない」と思ったらすぐにネットで買えば買い忘れがない。よく買う食材についてはブックマークにまとめておき、必要と思った時にはすぐに買えるようにしておく。

僕も豆、ごま類はアマゾンで買っていることが多い。生鮮食品は利用する機会がすくないが、賞味期限が長いものに関してはネットの方が手間がかからない。

アマゾンの定期便を利用する

アマゾンではいくつかの商品に関しては定期便登録ができる。定期便は通常の10%OFFになるので、賢く使えばお得になる。
Amazon.co.jp: Amazon定期おトク便: 食品&飲料: 食品、飲料、水・ミネラルウォーター、パスタ、ベビーフードほか

とくに乾燥豆類に関しては豊富な種類が定期便で買える。生活圏内に乾燥豆が売っていない人にはオススメだ。

我思う故に我あり

記事を書きながら調べていたら、買いたいものが何個か見つかった。

例えば煎りゴマ。今まではかどや いりごまを使っていた。こちらは1kgで600〜700円前後と凄く安い。しかし、とてつもなく量が多いのだ。1kgのゴマはイメージ的にはポテトチップスの袋くらいの量。一人暮らしだと食べきるのに数年かかりそうなほど。賞味期限はとっくに切れてしまったし、何より場所をとってものすごく邪魔だ。

かわりに見つけたのがみたけ 国産いりごま。郵送料不要、国産品、邪魔にならない大きさ。早速白、黒両方ポチッてしまった。