不真面目/真面目が1/1=1になるように

精進出汁完成! その出来栄えはいかに?

さて、精進出汁作りの続きです。煎った豆を水に漬け込んで24時間。さらに昆布を投入して8時間。

スポンサーリンク

精進出汁 最後の仕上げ

一晩昆布をつけておいたのがこちら。
P1020527

うっすらと昆布から出汁が出ていますね。昆布が水で戻って良い感じに。これを鍋の中に入れて、中火にかけます。
P1020529

沸騰する前に昆布を取り出す。昆布は沸騰してしまうとぬめりが出てきて、出汁にうつってしまうので沸騰直前に取り出します。
P1020530

完成した出汁がこちら。乳白色の出汁がとれました。味見してみたら昆布の味がガツンと。豆の味があまりしない……。こんなものなのだろうか。大豆の分量を間違えたかな・・・
P1020534

残った豆、昆布は別料理に使えます

取り出した昆布と豆。捨てるのはもったいないので、あとで豆煮でもします。大豆を一つ摘んでみたら、固さもちょうど良く、豆の味がしっかりと。刻んだ昆布と煮たら立派な一品になりそうです。

P1020531

スポンサーリンク

我思う故に我あり

さ〜いい感じに精進出汁が作りました。さっそく料理に使ってみます。くわくは別記事で。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5