不真面目/真面目が1/1=1になるように

精進出汁を使うなら、やっぱりこれなんじゃないという一品

煎った豆を水に漬け込んで24時間。さらに昆布を投入して8時間。

今回は精進出汁で実際に料理をつくってみます。

精進出汁で精進っぽい料理をつくってみた

P1020537

なんだかわかりますでしょうか?

ネギを入れ過ぎて主役が隠れてしまいましたね。

正解は湯豆腐。

京都で有名な湯豆腐屋さんといえば南禅寺の順正。日本最高峰の禅寺になります。

多分、順正の湯豆腐も精進出汁を使っているのではないかと思い、今回湯豆腐を作ってみることにしました。

普段の湯豆腐でも昆布で出汁をとるので、さらに大豆の旨味が加わっていれば美味しくないわけないですよね。大豆と豆腐の相性がわるいわけがない。

我思う故に我あり

ただいま風邪をひいているので、温かい湯豆腐が身にしみました。

是非是非皆さんも精進出汁を作って、美味しい湯豆腐を堪能してください。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
おすすめ記事(一部広告含む)


おすすめ記事(一部広告含む)
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはコチラ

LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加