不真面目/真面目が1/1=1になるように

【増刊号:太る】ザバスプロテインシェーカー  冬の陸上部員は是非スクリュー式のプロテインシェーカーを

皆さん、Fu/真面目に生きてますか?

昨日作った自家製プロテイン飲んでみました。

軽く温めた豆乳に投下。

スポンサーリンク

P1020638

P1020639

味の感想としては、ちょっと甘味が足りないなと。

次回はもう少し黒砂糖を多目にしてみよかと思います。

さて、久しぶりにプロテインシェイカーを使ったので、そんな記事を。

 

☆プロテインシェイカーって

運動系の部活をやったことが無い人の為に軽く説明しておきます。

その名の通り、「プロテイン」を「シェイク」するための道具です。

容器の中に液体を入れて、その後にプロテインを入れ、シェイクします。

この時入れる液体ですが、牛乳派と水派に分かれます。

ざっくり説明すると。

牛乳
メリット ・・・味が良い。
デメリット・・・脂肪もとってしまう。水に比べてコストがかかる。吸収が遅い


メリット ・・・カロリーがかからない。牛乳に比べて安い。吸収が速い。
デメリット・・・味が悪い。
(最近は水で飲んでも比較的味が良いものもでているようですが。)

また、プロテインシェイカーを使う時に注意しなくてはいけないのが、入れる順番です。

絶対、液体→プロテインの順番でいれてください。

プロテインを先に入れてから液体を入れると、底の部分で固まってしまいます。

物好きな人がいましたら、是非試してみてください。悲しい気持ちになります。

☆スクリュー式がいい理由

ザバス、ウィダー等の大手メーカーのプロテインシェーカーはほとんどがスクリュー式の蓋になっています。

「プロテインを混ぜるだけなら100円ショップの蓋付き容器で良いや」と思っている方のために言います。

絶対スクリュー式の蓋にしてください。

それも出来るだけ頑丈なものを。

理由は簡単。

結構漏れるからです。

100円ショップの容器でも代用できるかもしれませんが、大手のものをオススメします。

ザバスのプロテインシェーカーでも400円しない値段で買えます。

☆スクリュー式の真価は冬に発揮される

さてスクリュー式。それも頑丈なものをオススメする理由がもう一つあります。

ちょっと想像してみてください。
冬のランニング。

寒い中。

1時間走り。

ダウンを終えて帰ってきたあなた。

走った後とはいえ、ダウンの後なんで少し体が冷えています。

冷蔵庫から取り出した冷たい牛乳。

冷たい牛乳をシェイカーに入れ、プロテインを。

シェイクして飲み終えたあなたはすっかり体も冷えてしまい、お腹をくだす。
冷たい飲み物の一気飲みは、体に良くありません。

だったら牛乳を温めればいいじゃないかと思ったあなた。

10年前の僕と同じです。

 

当時は牛乳ではなく、温かいココアでした。

少し体の冷えた僕は、走り終えたあと部室の近くの自販機でココアを買いました。
(ちなみに陸上部です)

疲れた体にプロテインとココア。

糖分がほしくて浮かれていた僕は、シェイカーにココアとプロテインを入れシェイクしました。

惨事はその時に起こったのです。

ボフッ!

密閉された容器でシェイクされた温かいココアは、急速に周囲の空気を膨張させシェイカーという檻を突き破ったのです。

部室の飛び散る茶色い液体。

疲れた体に鞭をうちながら、泣く泣く雑巾がけをする当時の僕。

あのとき堅牢なスクリュー式のシェイカーを使っていたら・・・

被害者は僕だけで十分です。

ということで、プロテインシェイカーを選ぶ時は是非とも頑丈なスクリュー式を。

冬のランニングの後に飲む温かいプロテイン飲料は中々美味しいですよ。

どんなに良いシェイカーを使っても、液体が熱すぎると爆発の可能性があるのでご注意ください。

 

 

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5