不真面目/真面目が1/1=1になるように

【日刊:禅】布団乾燥機 湯たんぽだけでは物足りない。冬の安眠対策。

皆さん、Fu真面目に生きてますか?

 
昨日に引き続き、冬の寒さ対策を。

スポンサーリンク

今回は温かく寝るための対策を。
 

☆湯たんぽだけではものたりない

 
昨日ブログに書いた湯たんぽですが、布団を温めるためには少し物足りない。
 
湯たんぽだと温められる面積がちいさいからだ。
 
あたたかい部分を求めて、猫のように丸まって寝ることになる。
 a0016_000212
では、どうしたら温かい布団で眠ることができるのか。
 

☆布団乾燥機〜天国への階段を手に入れた〜

 
そのこたえが布団乾燥機だ。
 
布団全体をあたためてしまえばいいのだ。
 
今回紹介するのはこちら。


HITACHI ふとん乾燥機 HFK-SD10-P HFK-SD10-P

 

☆速い、安い、簡単

 
このふとん乾燥機の特徴はなんと言っても速い、安い、簡単!
 
・速い
なんと38分で羽毛布団が乾燥されるのだ。
 
冬モードで乾燥を行えば、布団全体を温風で温めてくれる。
 
寝る38分前にセットしておけば、最高の羽毛布団に仕上げてくれる。
 
・安い
まず、初期費用がとても安い。
 
他の布団乾燥機と比較してもらえるとわかるかと思うが、こちらの布団乾燥機はとても安い。
 
アマゾンでは6,000円程度で買える。
 
また、日々の使用費用も安くすむ。
 
一回の使用で9.5円の電気代しかかからない。
 
一ヶ月使っても300円程度だ。
 
さらに節電モードを使えば、7.6円におさえられる。
(ただし、時間は60分かかる)
 
厳しい冬の期間は12〜2月までのの3ヶ月間程度だろう。
 
1000円あればおつりがくる計算だ。
 
・簡単
 
使い方とても簡単。
 
掛け布団の下に乾燥用のマットを敷いて、ホースをつなぐだけ。
 P1020643
P1020642
スイッチを押すとドンドン膨らんでいく。
 P1020645 P1020646
 

☆冬だけじゃない

 
布団乾燥機の出番は冬だけではない。
 
温風だけでなく、送風モードもあるので一年中使える。
 
雨の多い梅雨
 
汗で湿ってしまう夏
 
日差しが弱くなる秋
 
いつでも使えるのだ。
 

☆まとめ

 
冬の寒い布団にお悩み方はぜひとも布団乾燥機を試してほしい。
 
こんな魅力的な布団乾燥機だが、さすがに朝までは温かさがもたない。
 
早朝の寒さにもお悩みのようなら、湯たんぽの併用をオススメする。
雲水(修行中のお坊さん)は絶対使ってないと思うが、僕らが使ったら布団に入った瞬間から至福の時を過ごせるはずだ。
 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5