トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

【日刊:翼の王国】翼の王国 ANAの機内誌は旅行に行きたくなる魅惑の機内誌 #ANA #翼の王国

スポンサーリンク

先週末に久しぶりに飛行機に乗りました。

僕は根っからのANA派です。

そんなANAの機内誌のお話。

☆翼の王国

機内誌の名前は「翼の王国」

航空会社の機内誌らしく観光案内的なページが多いです。

ただ、ガイドブックのように旅先に持って行って利用すると便利!というものではありません。

読んでいると「やべ、ここ行きたくなる」というような魅惑の雑誌です。

離陸、着陸の際は電子機器が使えなくなるのでここが雑誌を読むタイミングです!

機内誌は持ち帰ることも可能です。

☆何が載ってる?

観光案内以外にも旅の情報から、エッセイ、食事系まで。

見ていて飽きません。

そんな連載の中でお気に入りなのが
「どうぶつ島国紀行」
「美味しい手土産」
「空の冒険」
「おべんとうの時間」

「どうぶつ島国紀行」は全国の動物園を写真と文書で紹介します。

2012年5月号までは水族館を特集した日本水族館紀行が連載されていました。

どちらも阿部雄介さんという方が写真を撮影しています。

最初のページに載っているアップ写真が毎回迫力があって、実物よりもカッコ良く撮ってるんだろうなと毎回思います。

「美味しい手土産」は各地の観光案内と手土産の特集です。

今月号では神戸の和記という中華屋の炭焼き焼豚に。

なかなか出張先とかぶらないので買えないんですが毎回買いたくなります。

また、写真ではなく挿絵なのでどんな実際がどんな物なのか余計気になるんです。

「空の冒険」は吉田修一さんのエッセイ。

吉田さんは「パレード」や「悪人」で有名です。

内容は日常のことなんですが、さすが小説家の方は違いますね。

読んでて面白いです。

こんな文才が欲しい…

「おべんとうの時間」は色々な職業の方のリアルな弁当が見られます。

料理本のように凄いおかずがのっていたり、見た目が綺麗とかではないんですが何故だか凄く凄く美味しそうに見えるんです。

特にガテン系というか肉体労働者の方の弁当がまた美味しそうで。

実はこれが一番楽しみだったりします。

☆どうやって手に入れる?

そんな翼の王国ですが飛行機に乗らなくても手に入る方法があります。

Yahooオークションなどは一冊100円程度で買えます。(送料別かと)

あとはネットで買う方法も。定期購読もあります。

こちらだと大体500円前後。

飛行機に乗る機会がない人も是非一度読んでみてください。

☆まとめ

最近飛行機に乗る機会がなかったので、読みたくても読めなかったんです。

今回ブログを書くために調べてみたら買う方法があったので、是非とも買ってみたいです。

電子書籍であるといいんだけどな…

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください