不真面目/真面目が1/1=1になるように

ダイエット記事はじめます 子ブタのラットレースから抜け出せ

今日からダイエットに関する記事を書くことにしました。

a1180_013147

え、これってダイエットだったの?

最近まで他人や自分の認識としても、体質のせいで太らない体なのだと思っていました。

しかし、自分としては当たり前にやっている運動、食事方法、考え方。最近わかったのですが周りからしたらどうもダイエットらしいのです。

ダイエットの話になると「体質のせいで痩せてるんだろ」と自論を発言するチャンスすらなかったのですが、どんどん発信していこうと。

体質的には太りやすい?

今では痩せていますが、小学校の時はかなり太っていました。

もっとも太っていたのは小学校5年生くらいの時。一日5食くらい。毎回丼で食べていました。

親戚の叔父さんからは「相撲取りになるのか?」と言われる始末。

給食もおかわりするために、いかに早く食べるかが勝負でした。

真冬もタンクトップ一枚。デブは寒くないんです。マジで。

当時の姿だと思われるのがこの写真。(全盛期ではないですが)

ハイウエストでダサすぎる・・・

それはさておき、立派な肥満体。

痩せてる痩せてると言われる僕でも太っていた時期はあったのです。

脂肪細胞の数は思春期までに増えると言われています。体質的にな決して痩せやすいわけではないんです。

子ブタのラットレースから抜け出せ

ラットレースという言葉があります。働いても働いても資産が貯まらない状態のことをいいます。
ラットレース – Wikipedia

ダイエットもそれと似ているのではないでしょうか。頑張っても頑張っても痩せない。

今の僕はちょっとやそっとで体重が増える気がしません。それでも社会人数年目の時にお腹のお肉に危機感を覚えたことがあります。

僕が体重のことなんか気にしない(ラットレースから抜け出す)までになったのは、食事管理と運動のおかげだとおもってます。

他人のダイエット話を聞いていても「あ〜その方法だと痩せないんじゃないかな…」とか「あ〜リバウンドしそうだな」とか思ってしまうことが多々あります。

実は学生の時から健康系、アンチエイジング、Tarzan (ターザン)などの本が大好きなのです。

せっかく自分が興味ある事柄なので、勉強ついでに発信していきたいと思います。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA