不真面目/真面目が1/1=1になるように

いつまでもデブと思うなよ 読んで思った著者が痩せた理由とリバウンドした理由3

昨日までの続きです。今日は著者がリバウンドしたことに関して感じた点です。
いつまでもデブと思うなよ 読んで思った著者が痩せた理由とリバウンドした理由1

いつまでもデブと思うなよ 読んで思った著者が痩せた理由とリバウンドした理由2

読んでいく中で気になったのが、著者が行っているミネラル豆乳ダイエットの記述と、体重が減った後の記述に関する箇所です。

毎朝、豆乳200cc、野菜ジュース200ccを混ぜ、朝食がわりに飲む。豆乳は、コンビニで売っている調整豆乳でよいし、野菜ジュースも市販の好きなものでかまわない。

ダイエットをするなどという努力なしでも、やせていられる状態。それがレコーディングダイエットの最終段階「軌道到達」だ。

~中略~

「軌道到達」の段階では、いよいよ計器飛行をやめて有視界飛行にうつる。すなわち「レコーディングをやめて、カロリー制限もしないで食事する」という段階だ。

そのためには、「再加速」の段階で意識した空腹・満腹感をさらに意識しよう。

いつまでもデブと思うなよ

(岡田 斗司夫 著/新潮新書)より

 

この文書をみて思ったのが次の2点

・一度痩せることだけが目的になっているのでは

・食べ物の質にまで気がむいてないのでは

一度痩せることだけが目的になっているのでは

文中で「軌道到達」と書かれていますが、人の体重は人工衛星などとは違うので気を抜いたら増えます。

「計器飛行をやめて」と書かれていますが、飛行機だって宇宙船だって計器を一切見ないで運転することはないはずです。

毎日のレコーディングはやめるにしても、定期的に体重や体脂肪率を計らないと自分が太っていくことを客観視できません。

著者は長年の間太る習慣でを続けていました。一度痩せたからといってその習慣が完全に消えるとは思えません。体重を維持するのは難しいのです。

レコーディングをやめてカロリー制限もしないなんて無謀なのです。痩せたという状態はゴールではなくスタートなのです。
93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_l

食べ物の質にまで気がむいてないのでは

ミネラル豆乳ダイエットの材料として調整豆乳、市販の野菜ジュースでも問題ないとしています。しかし、身体に気をつけている人なら加工品は出来るだけ避けます。常用する物なら特に。

市販の野菜ジュースは思っているより糖分が多いのです。僕のまわりでも、健康を気にする人は市販の
野菜ジュースは避ける傾向があります。

著者が言う「軌道到達」があるとするなら、自然に好む食事・食材も健康的なものになっているはずです。

我思う故に我あり

残念ながら著者はリバウンドしてしまいましたが、ダイエット方法としてはとても良いものなのではと思いました。

僕が太って困ったら是非とも実践したいです。

特に著者の昔のころのように、太る習慣が身についている人にはオススメかと。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
岡田 斗司夫
新潮社
売り上げランキング: 17,731

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間32万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5