不真面目/真面目が1/1=1になるように

ラルフローレン 勝負パンツに新たなるラインナップを追加したってお話

先日から断捨離の一環でときめかない下着を捨てまくってました。

ときめきに関しては人生がときめく片づけの魔法をご参照ください。まだまだ使えるものもあったのですが、ユニクロの下着にはときめかず処分を。
 
そうこうしているうちに、手持ちの下着数が僕の洗濯サイクルを下回る数に。洗濯か追いつかないのこともしばしば。これはいかんと言うことで、久しぶりに下着を買うことにしました。
 

初のラルフローレン

普段服はポールスミス、バーバリー、ユニクロしか買いません。(色々なブランドを見るのが大変なので、数年前からブランドを絞りました)しかし、今回は選んでいるうちに男前の下着に出会ってしまったので、初のラルフローレンを買ました!
 

開封の儀

せっかくなので開封の儀を。まずは伊勢丹メンズ館の紙袋。本館の紙袋は半年ほど前に模様替えしましたね。
P1030431
紙袋の中の包装紙。引っぱりますよ(笑
P1030432
ジャーン。出てきました。正面にデカデカとロゴマーク。このでっかいロゴマークに惹かれて今回買ってしまいました。
P1030434
側面にもPOLO RALPH LAURENの大きな文字が。
P1030435
素材は綿が95%。やはり綿が多いとはいていて気持ちがいいですよね。
P1030438
箱から取り出すとこんな感じ。ロゴマークが想像以上に大きい。
P1030439
P1030443
広げた後ろ姿。前と違って後ろはとてもシンプル。
P1030447
 
そして、広げた前面。デザインがクールです。これならパンツ一枚で街中を歩けそうです。
P1030448
パンツってアイロンかけるものなのか・・・
P1030450

ブランド物のパンツをはく3つの理由

 次の3の理由があります。
・長持ちするので長い目で見るとお得
・値段が高いだけあってはき心地がいい
・他人に見られても恥ずかしくない
 
・長持ちするので長い目で見るとお得
実際、僕がもっているブランドものの下着の中には7年以上使用している物もあります。未だにゴムがゆるんだりしていません。ユニクロ等で500円くらいのパンツをはきつぶすよりも経済的です。
 
・値段が高いだけあってはき心地がいい
ユニクロに比べて7〜10倍くらいの値段になります。その分はき心地抜群です。
 
・他人に見られても恥ずかしくない
体育会だったせいで人前で服を脱ぐのは躊躇しないですが、それでも下着が格好わるいと恥ずかしいです。いつ何時人に見られてもいいように、下着は良い物をはきましょう。
 

我思う故に我あり

 おろしたてのパンツをはくと身が引き締まりますね。
 
来年から年末にパンツを買っておいて、元旦は新しいパンツで迎えようかと。さっそくomni focusに予定としていれておきました。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間32万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5