トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

メープルシロップ 家の砂糖をメープルシロップに変えるだけで痩せられる?

スポンサーリンク

今日は糖質の話を。昨日、荏胡麻油を買うついでにメープルシロップを買ってきました。
P1030506

パンケーキやフレンチトーストにかけると至福なメープルシロップ。実はグラニュー糖なんかより全然身体にいい!

血糖値の上昇が太るもと

炭水化物、糖質を摂取すると血糖値が上昇します。そして、血糖値が上昇すると、それを正常値に戻そうとしてインスリンが分泌されます。この時上昇したところから、正常値に戻した分だけ糖分を身体に貯めようとするそうです。

このインスリンのおかげで、血糖値が常に上がり過ぎにならないようにコントロールされています。

しかし、血糖値が急激に上がりすぎると必要以上のインスリンが分泌されてしまいます。これが過食の元。

過剰なインスリンで血糖値が下がりすぎるので、今度は血糖値を上げようと食欲が出てしまいます。

GI値をチェックして食物を選ぶ

糖の吸収の早さを表す指標として、「GI値(グリセリック・インデックス)」という数値があります。GI値が低いと急激な血糖値の上昇が抑えられて、インスリンの分泌も抑えられます。

GI値はブドウ糖を100として値が割り振られます。上白糖で100前後。ハチミツで90程度。およそ70を超える糖が入ってくると、脳は急いでインスリンを分泌するそうです。

メープルシロップのGI値

さて、今回買ってきたメープルシロップですが、GI値は約50前後。白い砂糖やハチミツの約半分なんです。

白い砂糖を使うくらいなら、メープルシロップに取り替えてみましょう。同じ甘さでもインスリンの分泌が抑制されるので、身体に吸収される糖分が減ります。

我思う故に我あり

砂糖少し変えるだけで全然痩せやすくなるのに、意外とみんな知らないんですよね。

メープルシロップは煮物とか作る時にコクも出るので、和食とは意外と相性がいいと思います。

何よりパンケーキとかとよく合う。たまにしか食べないから、パンケーキを食べる時は是非とも美味しく食べたいです! 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください