MENU

カテゴリー

海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

野田琺瑯を愛用 ボクが100均のタッパーを買わない理由

料理好きなので調理器具には結構お金を投資するが、意外に食器は適当でもよかったりします。

そんな僕でもタッパーにはお金をかけます。

スポンサーリンク


お気に入りのタッパーは、正直100均の10倍くらいの値段はします。

それでも、それだけ価値のある品なのです。

下の写真は今日の朝食の風景。朝から残ったぬか漬けと、キムチ、みそ汁。
(関係ないですが、朝からキムチを食べてしまい、会社に言ったら臭いと思われるだろうなと戦々恐々としました。)

image_5

このキムチとぬか漬けを入れているのが、お気に入りの野田琺瑯のタッパー。

キムチに寄ってみるとこんな感じ。

image_4

特徴としては

  1. 琺瑯製なので汚れがつきにくく、洗いやすい
  2. 表面がガラス質のため、保存に適している
  3. 表面の琺瑯のおかげで、食材の臭いがうつりにく
  4. このまま直火にかけて温められる
  5. 冷凍庫にもこのまま入れられる
  6. 真っ白でデザインもシンプルなため、このまま食卓に並べられる
  7. 種類が豊富なので、何種類かもっていると用途に合わせて選択できる
  8. 重ね置きできるので、冷蔵庫を有効に使える

あげだすとキリがないですね。

葡萄をパックから出して入れておいたり

image_3

デパ地下などで買ってきたちょっと良いお味噌を保存したり

image_2

積み重ねるとこんな感じ

image_1

何も入れなくても綺麗

写真-22

仕事で地方との二重生活を送っていた時は、ストウブの鍋と野田琺瑯のタッパーは欠かさず持って行っていました。

それくらい使い勝手が良いのです。