海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

【日刊:男の家事】掃除機はマッハ0.00059でかけなくてはいけない

男子家事より。掃除機のコツはゆっくり、じっくり動かすのが鉄則。

スポンサーリンク

焦って早く動かしてしまっては、吸引力が売りの最新掃除機でもホコリを吸い取る率が落ちてしまうらしい。

これくらいの速さで掃除機をかけていれば、週1回程度の掃除で十分とのこと。

 

調べてみると0.2m/秒(1mを5秒のペース)は、天気の風速では「静穏」と呼ばれる速さらしい。

「静穏」とは,風速が0.2m/s以下の風で,ラジオの気象通報では「風弱く」と放送される。

風力階級0の無風状態。

 

それくらい掃除機はゆっくりかけなくてはいけないと。

 

確かに、掃除機のCMとか見ていると、結構ゆっくり目に動かしているなと。

せっかく掃除に時間をかけるのだから、しっかりした成果を出さなくては。

雑にやって掃除できてなかったら、時間だけ損をしてしまう。

 

皆さん掃除機をかける時は20cm/秒(=マッハ0.00059)でかけましょう。

 

ちなみにマッハの変換はこのサイトで変換しました。