トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

【日刊:男の家事】再会

スポンサーリンク

グラスのお手入れについて調べてみると

PAK86_nomimonoganarabutable500

・ぬるま湯で洗って、洗剤はしっかり落とす。

(多分、お湯で油分を分解するんだと思われます。洗剤だけだと洗うのに余分な力が必要になるので)
 

・グラスを拭く時は指紋が付かないよう、直接グラスに触らない

 

・グラスが温かくて、水滴が残っているうちに拭く。水滴が残ったまま乾燥してしまうと、ウォータースポットができてしまう。

 
あたりが肝みたいですね。
 
このウォータースポットが厄介みたいで、一度ついてしまうと
とれないようです。
 
ワイングラスなんかについてしまった日には美味しいワインの味も
半減してしまいますね。
 
参考にしたのはこのサイトと、このサイト
 
とはいえ、毎日手のかかったことははやってられないので、
何か上手い具合に磨けそうなグッズを探してみます。
 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow