不真面目/真面目が1/1=1になるように

【日刊:男の家事】鰹節を削るだけで、美味しい朝食が食べられる

前の日記でボルチーニ茸で出汁をとっておきながら、

スポンサーリンク

やっぱり鰹節が大好きです。

美味しい鰹節が食卓を彩る

出汁をとってよし、ご飯にかけておかかにしてもよし、
クリームチーズにかけて酒の肴にしてもよし。
そして、やっぱり食べるなら美味しい鰹節が食べたいのです。
自分で削るのも案外簡単
ってことで、某所では有名な鰹節削り器
写真 3


かつおぶし削り オカカ 22011

彼は本当簡単に削れるんです

削って、削って、削って

用意するのはにんべんの鰹節
写真 1

にんべん 本枯鰹節(背節)

アマゾンでも買えるので重宝します。大手のものだけあって品質も安心できます。
そんな鰹節をスポッと機械にセットします。
写真 4
そして、ハンドルを回す、回す、回す。
ちょっとコツとしては、あまり鰹節を奥まで入れすぎない方が良いかと思います。
そして、出てきた鰹節がこちら。削りたてだけあって、良い色してます。
写真 2
鰹節の削り面がこちら。結構鰹節の内側って血の色が濃いんです。
写真 5
見た目はサラミとかみたいに肉っぽいです。
(とてもかじれる固さではないですが)

防御は最大の攻撃である

そして、削りたての鰹節は美味しいのですが、毎回削るのはとても面倒。
なので、休日に削って容器に入れて保存します。
保存するにも、普通の容器ではせっかく削った鰹節が台無しに。
そんな時に使うのが、この容器。
写真 3
ポンプで中の空気を抜くことで、容器内を真空状態にします。
写真 5
これで削った鰹節の劣化を防ぎます。

美味しい朝食

そんなこんなで美味しいみそ汁、オカカご飯で今日も美味しい朝食をいただきました。
写真 1

ワインにも使える

鰹節とは関係ないですが、こちらのポンプはワインや日本酒の保存にも
使えます。別売りの栓を使って、こんな風に。
写真 2
中を真空状態にしてワインの酸化を防ぎます。
一人暮らしだと飲みきれないので重宝します。

クリームチーズのオカカ和えを肴に、今日も一杯いただきました。
それではおやすみなさい。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5