不真面目/真面目が1/1=1になるように

【日刊:男の家事】出張中に食生活を乱さないためにできること

出張は嫌いではないが、唯一嫌なところは食生活が乱れることだ。

 

スポンサーリンク

必然的に外食ばかりになってしまうため、どうしても偏った食生活になってしまう。
 
今回は、出張中の食事対策について書いてみようと思う。
 
a0790_000766
外食が続く出張中にどうやって野菜、果物を摂取するか。
 
出張に行かない人も旅行先で活用してほしい。
 
 

☆朝食バイキングで摂取する

a1180_009461

最近のホテルでは、朝食バイキングがついているところが多い。
 
これを活用しない手はない。
 
目の前に並べられた唐揚げや、ベーコン、フライなど一杯取りたい気持ちもわかるが、そこは少量で我慢。
 
積極的にサラダや果物コーナーを活用しよう。ただし、ポテトサラダやマカロニサラダではほとんど炭水化物の摂取になってしまうので、そこは抑えて。
 
ミニトマトなど、丸ごと食べられるものを積極的に摂取しよう。
 
キャベツの千切り等は、切ったまま長時間放置されていることもあるので、栄養素が抜けている可能性がある。あまり食べ過ぎてそれだけで満足しないように。
 

☆コンビニを活用しよう

ホテルにバイキング無い場合、もしくは朝食はついてくるけどパンとコーヒーなどの軽食だけの場合は外部で買ってくるしかない。
 
主な選択肢としてはコンビニとスーパーだ。
 
最近のコンビニは生鮮食品が充実している。バナナも売っているし、柑橘類も売っている。
 
セブンイレブンでは5個入りくらいのオレンジが売っているし、冷凍コーナーではブルーベリー、マンゴーが売っている。ヨーグルトに混ぜれば立派な朝食だ。
ホテルに冷凍庫が併設されているようなら、これらの冷凍食品も利用できる。
 

☆スーパーへ繰り出そう

a0055_000402

コンビニによりもオススメなのがスーパーだ。
 
コンビニと比べた時のスーパーの利点としては
・コンビニより安い
・コンビニに比べて品揃えが豊富
・リンゴなど一個単位で買える品が多い
 
そして地方に出張した場合の利点として加えられるのは
・地方の品が手に入る確率が高い
 
地方のスーパーに行くと、東京ではあまり見ない品がある。こういう品は是非ゲットして、食事に加えたい。
 

☆駅の売り場でお宝ゲット

地方に行くと、意外と駅の売り場が穴場となる。
 
こういう売り場ではスーパーよりも地方の品が手に入りやすい。
 
さすがに調理が必要な野菜は買えないが、果物などがあるケースも。
 
野菜などは帰りのお土産にもいいので、是非立ち寄ってみるべきだ。
 

☆個人的なオススメ

個人的なオススメとしては、冬の時期には是非デコポンを食べてほしい。
 
柑橘系で皮がむきやすいので、包丁いらずで手も汚れない。
 
大玉のデコポンならそれだけで朝食になるくらいの食べ応えがある。
 
良い事尽くめだ。
 
デコポンを食べたことがないという人がいたら、人生の1割くらい損をしている。
 
死ぬ前に何が食べたいと聞かれたら、迷わず「天草地方の不知火(デコポンの品種)」と答えるつもりだ。
アマゾンで「デコポン」検索したらこんな本が。中古で4,800円か・・・ちょっと気になるな。

 
※この記事書いていたら、出張先に果物ナイフ持っていけば色々捗るなと気がついた。今度は果物ナイフもってこよう。
 
※写真は今回の出張中の朝食。リンゴ丸かじり、トマト丸かじり。トマトは数少ない生で食べられて、包丁もいらない野菜。

image-13 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5