不真面目/真面目が1/1=1になるように

【日刊:葉巻】葉巻を吸うために必要な道具

葉巻は紙煙草とちがって、少しめんどくさいのだ。

スポンサーリンク

☆ギロチン

葉巻は先端を切って吸い口を作る必要がある。

その時に使われるのが通称ギロチン。

安い物から高い物まであるが、下のギロチンは、伊勢丹で1,000円くらいで購入できた。高い物だと15,000円以上するものも。

P1020426P1020427

店員さんに聞いてみたところ、ギロチンが無い場合はカッターなどで真っすぐに切るのも可とのこと。

P1020429

一方、ハサミはオススメしないと。葉巻は少しと湿っているので、普通のハサミで切ろうとすると切りにくく、葉巻が潰れてしまうらしい。

 

☆杉材のマッチ

葉巻の点火の際にはガスライターか、杉材で出来ている葉巻用のマッチを使用する。

硫黄を含む普通のマッチや、オイルライターはさけなくてはいけない。これは火をつける際に葉巻に香りが移るのを防ぐためだ。

また、杉材を使うことで材木からの臭いのうつりも防ぐ。

下のマッチは葉巻購入時にサンプルとしてもらった葉巻用のマッチ。

P1020424

普通のマッチと比べてとても長い。葉巻は火がつきにくいので、大体3、4本使う。

灰皿にマッチを並べて、火が消える前に次のマッチへと火をうつしながら使う。

☆消し方

ちなみに葉巻は燃焼を促すような化学物質が入ってないので、吸わないで灰皿に置いておけば自然と消える。

むしろ、紙煙草のように押し付けて消すやり方はマナー違反になる。それは怒りを表すサインになるのだ。

映画でギャングなどが怒った時に葉巻を灰皿に押し付けてもみ消すのは、こういった意味の演出がある。

以上のことを知っておけば、とりあえず葉巻が吸えます。(・ω・)ノ

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間32万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5