不真面目/真面目が1/1=1になるように

【日刊:葉巻】葉巻を吸ってみた!

結論から言おう。

スポンサーリンク

もう、家で吸うことはないだろう。
☆なんでもう家で吸うことはないか
個人的な感想になるが、葉巻を吸ったことにデメリットをあげる。

1)部屋に残る匂いが半端ない
紙煙草と比べものにならないぐらい部屋に匂いが残るのだ。これはキツい。現在もプラズマクラスターをかけたり、窓を全開にして空気を入れ替えたりしている。

2)口に残る匂いが半端ない
口の中に煙草の匂いというか、土臭い匂いが残るのだ。この時は夜に吸ったのだが、翌日の昼頃まで口の中にこの匂いが。
(匂いというか、味という方が適切かもしれない)

3)頭が痛くなった
これはとても個人的だが、煙草の匂いを吸うと頭痛がするのだ。(じゃあ、葉巻なんて吸うなよと言われそうだが…)葉巻ならもしやと思ったが、やっぱり頭痛か。これが長引いて、やはり翌日まで響いた。

 

☆それでも良かったこと
一方葉巻を吸ってみて良かったなということをあげてみる。

1)葉巻を吸ってる間は気持ち良く、ワクワクした
吸っている間は気持ちがポワ〜ンとした。これがニコチンの効果なのかはわからないが、紙煙草の時にはかんじたことはなかった。また、葉巻を吸っているという行為が映画のワンシーンの様で、とても新鮮であった。

2)プレゼントの選択肢として葉巻が増えた
葉巻を知ることで、喫煙者へのプレゼントとして葉巻が選択肢として増えた。多少なりとも知識を得たので、葉巻を吸うために必要な道具が何で、どれくらいの予算で送れるか目星がついた。大体5,000円前後でギロチンから葉巻まで用意できる。

3)喫煙者に寛容になれた
実は一番効果を感じたのがこれ。相変わらず迷惑を考えない喫煙者には腹がたつが、それでも喫煙者に大して寛容になれる土台ができた。今日も仕事で周りが喫煙者ばかりだったが、前ほど気にならなくなった。「この前葉巻吸ってみたんですよ」なんて話題もふれた。

相変わらず煙草は嫌いだが、葉巻を通して知識が広がり、喫煙者にも少し寛容になれた。

 

ということで、今月も終わってないが葉巻に関する話題は当分お休みの予定。もしかしたら気温が温かくなる頃に、屋外に葉巻を楽しむかも知れない。

さ〜、明日からなんのブログ書くかな。

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間32万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5