不真面目/真面目が1/1=1になるように

【増刊号】荻窪に近い人は刮目。岩盤浴に行くならここ

本日はこの前行った荻窪のなごみの湯の紹介を。

スポンサーリンク

なごみの湯を知ったのは岩盤浴に入りたく、近くにないかなと探していたのがキッカケだ。

先週末にコメダ珈琲に行くついでに、そのままなごみの湯を初体験してきた。

☆ビル一棟まるごと

この和みの湯だが岩盤浴だけではない。ビル一棟が丸ごと浴場施設になっているのだ。

a0790_001062

各種の銭湯、温泉。天然浴場、数種類の岩盤浴、各種のレストルーム、漫画コーナー、食事処。

レストルームではくつろげるリクライニングソファーに、各々テレビ付き。

岩盤浴では石の種類や、サウナ+岩盤浴などのバリエーション。

食事処では、雰囲気のよい綺麗な食事処で料金も高くなく、外で食べるのと変わらない程度。なによりもひとっ風呂浴びた後のビールが旨い。旨すぎる。(下の画像はフリー素材です)

a1080_000072

地下の漫画コーナーでは懐かしい漫画がズラリ。

☆時間制限がない

これだけ充実している施設だが、閉館まで時間以外に時間制限がないのだ。

(岩盤浴なら朝の10時から深夜の1時までやっているようです。詳しくはサイトで)

つまり、昼間からぶっ通しで夜までくつろげる。岩盤浴も入り放題。

都心(と言っても荻窪から20分かからない)の新宿あたりで岩盤浴を探すと30分で3000円くらいかってしまう。詳しくはここ

正直、着替えもいれてしまえば岩盤浴できる時間は限られてしまう。

なごみの湯なら時間を気にせず岩盤浴を楽しめるのだ。

☆格安のお値段

 

これだけ充実した施設だが、入浴料が2,150円。

1,000円払って年会会員になると1,500円で入浴できる。

(ちなみに岩盤浴に入ろうと思うと追加で300円かかる)

さらに、タオルを持参すれば150円の割引。

年会会員+タオルを持参すればビールと食事をしても3,000円弱で済んでしまう。

☆都心なんだよ

地方の人なら何が凄いのかわからないかもしれないが、驚くべきはこれが都心だということだ。

新宿から荻窪まで中央線なら10分程度。

こちらのサイトに新宿近辺の岩盤浴場がまとめられているが、高すぎて全然リラックスできない。

こんな近くに天国があったなんて、人生の10%くらいは損をしていた気分。

ということで、中央線沿線沿線で癒しを求めている方々は是非なごみの湯へ。家族連れとかカップルも結構いました。週末の家族サービスから、デートに幅広くお使いください。

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5