トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

「プレゼントを送ってなくてごめん」って言われて、僕がブルーなった話

スポンサーリンク

先日の記事を見ていただいた方から、続々とプレゼントが届きました!ありがとうございます。

わからない人のために説明すると、僕は先日会社を退職しました。

ブログで退職の旨を報告。せっかくだからとアマゾンの「ほしいモノリスト」を公開。

それを見た知り合い、読者の方から卒業プレゼントをもらったんです。

プレゼントいただいた方、ありがとうございました!

そして、ここからが今日の本題。

Facebookで知り合いから、「ごめん!プレゼント送ってないや」って、コメントもらったんですよ。

コレを言われたとき、僕はブルーな気持ちになりました。今日はそのことについて書きます。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

水臭いこと言うなよ

何がブルーって、そんなことでゴメンなんて言わしてしまったこと。

その時の僕の心情は

「水臭いこと言うなよ。そんなことでごめんねなんて言うなよ。俺らの仲は、そんなことで壊れる仲じゃないだろ。」

でした。

仲いい友達にゴメンなんて言わせてしまったこと。

そんなことで気にするような関係だと思われていること。

二つの意味でブルーになったんです。

正直ほんとに気にしてない

くどくなるけど、正直ほんとに気にしてないんです。

プレゼントを送ってくれた人は、もちろんきちんと記憶しています。

「ああ、あの人にアレもらったな。今度会ったときにしっかりお礼しておこう」

って。ちゃんと覚えておくんです。

でも、「誰々はプレゼントしてくれなかった〜」なんて覚えません。

残念なことに、僕の脳みそはちっちゃいんです。そんなに記憶力ないんいですよね…。

スポンサーリンク

そもそも僕も送らないことがある

そんでもって、僕もよく送らないことがあります。

友達がブログやFacebookで「欲しいモノリスト」を公開しても、見落とすことがあるんです。

送りたいなって気持ちがあっても、たまたまタイミングが悪かったりすることも。

ちょうど彼女からメールがきたり。グリルで焼いていたサンマが焦げそうになって、慌ててるうちに忘れたり。同僚から頼まれて3万円かしてしまい、財布の中に1,000円しかなかったり。

そういうことってあるんですよね。わかってます。

タイミングがよくても、リストの中にビビッとくるものがないと送りません。

なんとなく、自分がもらってうれしいモノ以外は送りたくない。

そういうもんだよね。って、わかってるんです。

だから、友達や知り合いからプレゼントが送られてこなくても、ちっとも気にならないんです。

我思う故に我あり

実は義務感でプレゼントを送っている。送らないと角が立つと思って送っている。

そんな風に、疲れている人もいるのかもなと思って書いてみました。

こういうときは、お互いがハッピーになれることが大事!

無理に送る必要はなないですよ!

こちらの記事もどうぞ

・11年間転職しなかった理由を考えたら、だめんずにハマる女性の言い分と一緒で驚愕した

・ふたり仲良く卒業〜11年間勤めた会社を卒業しました!彼女が大学を卒業しました!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow