不真面目/真面目が1/1=1になるように

【速読とナンパの共通点】「速読ってなに?」って聞かれたら「ナンパのことだよ」って答えよう

「速読ってなに?」

みなさん、速読というものがをご存知でしょうか。

本がパパッと読めるアレですよ。アレ。

僕は数年前に速読に興味をもち、セミナーなどに参加しました。

大抵の本は30分から1時間あれば読み終えることができます。パラパラめくって全ての内容を理解するのは無理。

僕の速読は大体それくらいのレベルです。

冒頭の問いは、速読に興味をもった友人からの質問。

僕は冗談のように

「ナンパみたいなもんだよ」

と答えました。

そのときは本当に冗談のつもりで答えたんですが、考えれば考えるほど「速読」と「ナンパ」の共通点が見えてきました。

もうね「速読」=「ナンパ」なんじゃないかと。

ちなみに、僕のナンパレベルに関しても説明しておきます。

  • 路上でガンガンに声をかけるようなナンパは無理
  • 居酒屋で隣の席に座った女の子と仲良くなって、付き合ったことがある
  • 喫茶店の店員さんと仲良くなって付き合っている
  • コミニュケーション知識のためモテ本、ナンパ本を数十冊は読んだ

大体それくらいのレベル。

ということで、今日は「速読」と「ナンパ」の共通点について説明します。

スポンサーリンク

誰でもできるようになる

ナンパは誰でもできるようになります。

「ただし、イケメンにかぎる」といった特別なスキルではなく、誰にでも習得可能なスキルなんです。

清潔な服装をする。斜め前から声をかける。若く見せるために、髪型はトップにボリューム感を出す。自身をもって話す。などなど。

ナンパにはセオリー、方法論があります。基本さえ身につければ、誰にでもできるようになる技術なんです。

速読も一緒です。

速読は超能力者や天才だけができる特別なスキルではありません。

しっかりと「型」を学べば、誰にでもできるようになるスキルなんです。

習得するには数をこなす必要がある

ナンパ 振られる

ナンパは誰にでも習得できるスキルですが、やり方がわかったからといってすぐに身につくスキルではありません。

しっかりと習得するためには、数をこなす必要があります。

プロのナンパ師になるためには何千人と声かけ、折れない心を手にいれる必要があるそうです。

数をこなすことでしっかりと「型」が身につき、自然体でナンパできるようになるんです。

速読も一緒です。

速読のスキルは一回試しただけで身につくものではありません。

速読をしっかりと習得するためには、数十冊、数百冊の実践練習が必要になります。

息を吸って吐くように自然と速読ができるようになるためには、しっかりと数をこなすことが不可欠なんです。

広告

目標設定が重要

目標設定
ナンパをするときは目標設定が重要になってきます。

連絡先を聞くだけでいいのか。

このあと一緒にお茶したいのか。

仲良くなって次につなげたいのか。

◯◯◯(※内容自粛)したいのか。

真剣に付き合いたいのか。

このナンパで何を得たいのか。しっかりと目標設定をすることで、目標に集中し、リソースの配分を意識することができます。

速読も一緒です。

速読はただ単に本を早く読むためのモノではありません。

この本から何を得たいのか。限られた時間の中でどこを読むか。

読む前にしっかりと目標設定をすることが重要なんです。

運命の人に出会いやすくなる

ナンパ 出会い

ナンパのスキルが身につけば、運命の人にも出会いやすくなります。

世界の人口は約74億人。半分が異性だとすると、約37億人の異性がいることになります。

37億人の中から運命の人を見つけるためにどうしらいいのか。

確率論の問題です。

限られた人生の中で一人の異性に固執することなく、多くの異性と出会うことが必要なんです。

そのためには、ナンパのスキルが大変重要になってきます。

多くの異性と出会うことで、運命の人と出会いやすくなるんです。

速読もこれと一緒です。

速読は本を読むための技術であると同時に、本を読まないための技術でもあるんです。

いかに必要のない文章は読まないか。

一冊の本に固執せず、これ以上読んでも得るモノがない本にはサッサと見切りをつける。

速読を身につけることで、運命の本と出会える確率がグッと上昇するんです。

運命の人に巡り巡ったら深く付き合ってもいい

ナンパの技術を身につけたからといって、一生ナンパする必要はありません。

運命の人と巡り巡ったらキッパリとナンパを辞め、深く付き合えばいいんです。

速読も一緒です。

速読を身につけたからといって、全ての本・文章をサッと読まないといけないわけではありません。

重要だと思った文章。運命的な本はじっくり、何回も読んでいいです。

我思う故に我あり

速読にぜんぜん興味かなかった人(特に男性)も、少しは興味をもってくれたんじゃないでしょうか。笑

速読はすぐにできるモノではありませんが、身につければ一生役に立ちます。

軽い気持ちでいいので、挑戦してみることをおすすめします。

速読を身につけるには、本や教材など読んで独学することも可能です。

でも、できればしっかりとしたセミナーに参加して、プロの指導を受けることをおすすめします。

速読を身につけて、ワクワクする気持ちで出会いの場(本屋)に出かけましょう!

とりあえず独学で速読を勉強するならこちら


自宅でできる速読トレーニング

楽天カードがキャンペーン中。2017年9月25日(月)10:00までキャン入会特典ポイントが5,000から7,000にアップ!
・楽天カードの新規入会キャンペーン中! 今なら7.000円相当のポイントがもらえます

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5