不真面目/真面目が1/1=1になるように

シンガポール旅行 オススメのクレジットカード 2018年度版【年会費無料】【口コミ・体験談】


初めての海外旅行って色々不安になりますよね。

僕はベトナム人の嫁を持ち、年に数回東南アジアなどに遊びに行っています。

今では慣れましたが昔は海外に行き、現地で困った経験が何回もありました。

ベトナムで体調を壊して病院に行ったり、タイで現金が無くなって途方にくれたり。海外のトラブルって本当に大変なんですよ。

そんな僕が声を大にして言いたい。海外旅行で困らないためには、正しいクレジットカード選びが必須です!

この記事では年会費が無料で、シンガポール旅行に絶対に持っていきたいクレジットカードを紹介します。

すべて年会費無料のクレジットカードなので、知らないと損しちゃいますよ。

シンガポール旅行に必要なクレジットカードの条件は?

困った人

初めてシンガポール旅行に行くんだけど、どんなクレジットカードをもって行けばいい?

シンガポール旅行で持っていくべきクレジットカードは次の3種類です。

  • 海外旅行・傷害保険が自動付帯するカード
  • 海外のATMでキャッシング(現地通貨引き出し)できるカード
  • マイルが貯まるカード

海外旅行・傷害保険が自動付帯するカード

海外旅行に行くなら海外旅行・傷害保険は必須です。現地での、ケガ・病気・盗難など万が一の事態に備え、保険には絶対加入してください。

とはいえ、海外旅行・傷害保険って高いんですよね。数日間の旅行でも数千円かかってしまいます。

できるだけ節約したい。そんなときには海外旅行・傷害保険が自動でついてくるクレジットカードを持っていきましょう。

特に保険が自動付帯するクレジットカードがオススメ。自動付帯ならカードを持っているだけで保険の対象となります。

年会費無料で、海外旅行・傷害保険が自動付帯するオススメのクレジットカードはエポスカード。

エポスカード

エポスカード

マルイで買い物したことがある人は、エポスカード見たことがあるのではないでしょうか。

  1. 年会費がずっと無料
  2. 持っているだけで海外旅行・傷害保険が自動付帯
  3. VISAなので、ほとんどの店舗で使える
  4. WEB申し込みで即日(当日)発行・受取できる
  5. 海外のATMでキャッシングができる
  6. 学生、主婦でも発行できる
  7. 1万店以上の店舗で割引などの優待あり

エポスカードはずっと年会費無料。2年目以降に年会費がかかるなんて心配は不要。

クレジットカード持っているだけで海外旅行・傷害保険が自動付帯されます。保険会社は「三井住友海上」。大手の保険会社なのでとっても安心です。海外旅行時のケガや病気はもちろん、携行品の盗難や破損などの損害も保証されます。

クレジットカード会社のブランドはVISA。クレジットカードが使える店舗なら、VISAカードが断られることはほとんどありません。(JCB、アメックスなどはたまに使えない店舗あり)

ネット申し込み後、即日(当日)発行・受取できるのが大きな魅力の一つです。出発まで時間がない人にオススメ。

海外キャッシングが可能です。日本円を両替するより、海外キャッシングの方が手数料が安く抑えられてお得ですよ。(キャッシング枠の設定が必要。)

エポスカードなら学生(18歳以上)、主婦でも契約できます。ボクも大学生のころから使っています。

カラオケ、レストランなど1万店以上の店舗で割引優待あり。割引率がかなり高いお店もあるので、超お得です。

エポスカードに関しては別記事でさらに詳しく説明しています。もっと知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。海外旅行が初めての人は、絶対持っていった方がいいですよ。

年会費が無料のエポスカードを見てみる
※入会金・年会費はずっと無料。最短当日発行。

その他のオススメクレジットカード

海外旅行・傷害保険が自動付帯するクレジットカードはエポスカード以外にもあります。

複数契約することで保険料が加算されます。エポスカード以外のオススメカードは別記事にまとめていますので、そらちも参考にしてください。

独身者・子供がいない家庭向けなら年会費無料で、保険が自動付帯するクレジットカードが多数あり。

残念ながら家族特約付き付きクレジットカードは年会費がかかります。とはいえ、初年度の年会費は無料。保険料がかなり節約できますよ。

スポンサーリンク

海外のATMでキャッシング(現地通貨引き出し)できるカード

困った人

シンガポール旅行中って現金は使わない? クレジットカードだけで支払いできる?

シンガポールではほとんどのレストランでクレジットカードが使えます。レストランで食事するだけなら現金はほとんど必要ありません。

ただし、現地のローカルグルメを楽しみたいなら、絶対現金が必要になります。ちょっとした食事や、ホーカーズ(フードコート)などでは現金しか使えません。

とはいえ、大量の現金を持ち歩くのは怖いですよね。街中だけでなく、ホテルのセーフティーボックスに入れても盗難のリスクがあります。日本円をいちいち両替するのも面倒。

そんなときにオススメなのが、海外でキャッシングができるクレジットカード。街中のATMで、かんたんにシンガポールの現金(現地通貨)が引き出せます。

両替所に比べて手数料を安く抑えられるのも魅力のひとつです。年会費無料で、海外キャッシングにオススメのカードは次の2つ。

  • エポスカード
  • JTB MoneyT Global

エポスカード

エポスカードでも海外キャッシングが可能です。

Pay-easy(ペイジー)のサイトにアクセスすれば、海外からでも繰り上げ返済ができ、利息をおさえることができるんですよ。

すでに説明しましたが、海外旅行・傷害保険が自動付帯するので、もってないと絶対に損しますよ。

年会費が無料のエポスカードを見てみる
※入会金・年会費はずっと無料。最短当日発行。

JTB MoneyT Global

クレジットカードではなく、プレペイド式のカードです。日本で入金し、海外のATMから引き出せます。

クレジットカードではないので、入会審査などはありません。誰でも作れるんですよ!学生とか主婦の方にオススメです。

プリペイド式なので、予算を決められます。お子さんの海外旅行に持たせたりと、使い方はいろいろあります。口座開設などの手続き不要。カードが届いたらすぐに利用できるんです。

入会金・年会費が無料のJTB MoneyT Globalを見てみる
※入会金・年会費はずっと無料。数日で発行されます

マイルが貯まるカード

海外旅行に行くなら、マイルがドンドン貯まる航空会社のクレジットカードを持っていかないと損します。

JAL(日本航空)の飛行機に乗るなら、JALカードは必須ですよ! JALカードがあるとマイルがドンドン貯まります!

JALカードは一部のカードだけですが、年会費が無料です。ぜひ持って行きましょう。

JALカードは複雑なので、別記事で詳しくまとめています。下の記事を読めば、どのカードを持てばいいのか一発でわかります!

JALカードの申し込みはこちら!
申し込みは5分程度で終わります

クレジットカードのブランドはどこがいい?

困った人

クレジットカードのブランドはどこがいい? VISA? MasterCard? JCB? アメリカンエキスプレス?

VISA、マスターカードがオススメ

店舗での支払いならクレジットカードのブランドはVISA、MasterCard(マスターカード)がオススメです。

クレジットカードが使える店なら、この2ブランドはほとんど使えます。

JCBカードを持っているとお得

JCBカードを持っていると、JCBプラザ ラウンジ・シンガポールが利用できます。

JCBプラザ ラウンジ・シンガポールでは下記のサービスあり。

  • JCB加盟店情報・観光情報を教えてくれる
  • レストラン・エステを予約してくれる
  • カード紛失・盗難時にサポートしてくれる
  • Wi-Fi 無料サービスがある
  • インターネット、プリントアウト無料サービスがある
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧ができる
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧ができる
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機サービス
  • レンタル傘サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス

シンガポールは物価が高いので、10%割引などが受けられるだけでかなり節約できます。チャターボックスなどの高級レストランの割引は大変お得。

JCBプラザ ラウンジ・シンガポールは、観光・買い物で有名なオーチャード通りにあります。ちょっと一息つきたい時などに重宝しますよ。

新たにJCBを契約するなら、年会費無料のJCB EITがオススメです。

入会金・年会費が無料のJCB EITを見てみる
※入会金・年会費はずっと無料

アメックスは使えないことがある

店舗によっては、アメックス(アメリカンエキスプレス)が使えないことがあります。

アメックスしかもってない人はVISAカードを合わせて持って行きましょう。

まとめ

この記事のまとめです。すべて年会費無料のクレジットカードなので、持っていかないと絶対に損です。

シンガポール旅行で持って行くクレジットカードに必要なポイントは次の3点。

  • 海外旅行・傷害保険が自動付帯するカード
  • 海外のATMでキャッシング(現地通貨引き出し)できるカード
  • マイルが貯まるカード

エポスカードは必須

シンガポールに旅行するならエポスカードは必須。絶対持って行くべきカードです。

  1. 年会費がずっと無料
  2. 持っているだけで海外旅行・傷害保険が自動付帯
  3. VISAなので、ほとんどの店舗で使える
  4. WEB申し込みで即日(当日)発行・受取できる
  5. 海外のATMでキャッシングができる
  6. 学生、主婦でも発行できる
  7. 1万店以上の店舗で割引などの優待あり

年会費が無料のエポスカードを見てみる
※年会費が無料。最短で当日発行可能

JALを利用するなら、JALカードは必須

しっかりとマイルを貯めるために航空会社のクレジットカードは必須。

JALを利用するなら、JALカードは絶対もっていきましょう。

JALカードの申し込みはこちら!
申し込みは5分程度で終わります

念のためJTB MoneyT Global

日本で入金し、海外で買い物、現金引き出しができる。クレジットカードではないので、審査不要で作れます。

入会金・年会費が無料のJTB MoneyT Globalを見てみる

海外旅行の経験が少ないならJCB EITカード

海外旅行の経験がすくないならJCB EITカードを持っておきましょう。

JCBプラザ ラウンジ・シンガポールに行けば、日本語がわかるスタッフさんがいます。レストラン・エステの予約などしてくれて便利です。

入会金・年会費が無料のJCB EITを見てみる
※入会金・年会費はずっと無料

我思う故に我あり

僕は海外駐在中に病気になったり、現金がなくなって大変な目にあいました。

今回紹介したクレジットカードをもっていれば、そんな心配はありません。シンガポール旅行が快適にすごせますよ。

クレジットカードのほかにも、シンガポール旅行で必要な持ち物リストをまとめています。そちらも合わせて読んでみてください。

海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードに関しては、別記事でさらに詳しく解説しています。こちらも参考にしてください。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはコチラ

LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA