トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ストウブで肉じゃが!レパートリーを増やそう!バター肉じゃが

ストウブ鍋を徹底的に解説。ストウブに興味がある方はぜひ一度読んでみてください。
・【ストウブマニアが徹底解説】鍋の魅力・選び方・お手入れ・買い方を紹介

スポンサーリンク

「お〜バターでコクが出た」

以前の記事で、ストウブがあれば簡単に美味しい肉じゃができることを書きました。今週はストウブで作る肉じゃがのレパートリーを増やしてみようかと思います。

今回作ったのはバターを使った肉じゃがです。

この記事の目次

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

材料

  • 豚肉
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • ジャガイモ

調味料

  • 醤油
  • みりん
  • 調理酒

今回はバターのコクを生かしたいので砂糖は不要です。醤油:みりん:調理酒を3:2:2くらいで混ぜてください。少し醤油が多い方がバターと合います。

作り方

ストウブを軽く熱してバターを入れます。あまり熱しすぎるとバターが焦げるので注意してください。

玉ねぎから炒めます。ここで熱を通す必要はないので30秒ほど炒めれば十分です。

人参、ジャガイモを追加して炒めます。

軽く炒めて、全体にバターが絡んだら十分です。

一番上に豚肉を並べます。できるだけ重ならないように。

調味料を上からかけます。蓋をして15分ほど弱火で煮れば完成です。途中軽くかき混ぜると味のムラがなくなります。

スポンサーリンク

完成

できたのがこちら。見た目ではバターの存在はわかりませんが、食べると動物性のコクを感じます。醤油味とバターがからんで良いおかずになります。
PA261762

我思う故に我あり

出来上がりの写真を見ればわかると思うんですが、15分しか煮てないのにじっくり煮込んだようなできあがり。

材料さえ入れてしまえば簡単に肉じゃがが。圧力鍋も使ったことあるんですが、どうも手入れがめんどくさいし大きいし。絶対ストウブの方が使いやすいです。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow