不真面目/真面目が1/1=1になるように

時間を奪う困った人たち【電話マナー】社会人ならちゃんと電話して

あなたは電話が嫌いですか?

僕は去年まで会社員だったため、そんな電話に苦手意識がありません。仕事がら電話を利用しないというのは無理でした。

先日、こんな記事がFacebookに流れてきました。

大雑把な内容としては就活生のに向けて「学生は電話に出てくれない」という人事の嘆き、それに対する就活生の反論が書かれています。

Facebookの書き込みなどを見ていると、立場によって意見が割れています。

企業に所属して大きな組織で働いている人は電話肯定派、フリーランスなどの人は電話(音声通話)否定派の人が多いようです。

どちらが良い悪いではないんですが、ひとつだけハッキリしていることはあります。

それは「電話は相手、自分の時間を奪う」ということです。

今回は僕の経験から、電話で時間を奪う困った人たちをまとめました。

スポンサーリンク

時間を奪う困った人たち【電話を掛ける側】

電話を受けている

電話をかけるときに相手の時間を奪う困った人たち。

こういう人たちは本当に困ります。

どこの誰だか名乗らない

電話を掛けるときは何処の誰だか名乗らない人。

驚くことに、意外と名乗らない人が多いんです。名乗っても早口だったり、滑舌が悪かったりで聞き取れないことがあります。
(変な営業の電話などは、ワザと聞き取りにくく名乗っているのかも)

誰だかわからないと、話を聞いても意味がわかりません。無駄な時間を過ごしてしまいます。

電話ができる状態か確認しない

こちらが電話をできる状態か確認しない人。

こちらがゆっくりと電話に出られる状態ではないのに、長々と話を始める人がいます。

こういう人は本当にイライラします。

「今お電話よろしいですか?」の一言でいいので、こちらの都合を確認してほしいです。

単刀直入に目的を言わない

単刀直入に電話の目的を言わない人。

なんのための電話なのか明確にせず、長々と最初から経緯などを説明しだす人がいます。こういう電話にかぎって、どうでもいいような内容が多いんです。

最初に目的を言ってくれれば「続ける」、「切る」、「折り返す」、「メールをうながす」など選択することができます。

まずなんの目的で電話をしたのか明確にしてほしですね。

話す内容をまとめないで電話してくる

聞きたいこと、話したいことをまとめずにとりあえず電話してくる人。

話し終わったと思ったら「あ、そういえばこれも」と、ドンドン話題が増えていく人がいます。こういう人は電話を切った後に「あ、さっき聞き忘れたんだけど」と何回も電話してきます。

ハッキリ言って超迷惑だし、印象悪いです。

電話をかける前に話す内容をまとめてほしいです。

さらに言うなら質問事項は事前にメールしておいてほしいですね。

いきなり電話で質問されても回答できないことがあるんです。

お昼の休憩時間に電話してくる

お昼の休憩には電話してくる人。

たまに無神経にお昼に電話をかけてくる人がいます。本当に最悪。

お昼は貴重な休憩時間です。たとえ食事が終わっていても、昼寝だってしたいんです。

何も気にせずお昼休憩時間に電話してくる人は、ちょっと頭おかしいんじゃないかと思います。

時間を奪う困った人たち【電話を受ける側】

電話を見ている

時間を奪うのは電話を掛ける側だけではありません、受ける側だって相手の時間を奪ってるんです。

携帯電話を携帯しない

携帯電話を携帯しない人。

電話をかける方だって暇ではないんです。用事があるから電話してるんです。

せめて会社から支給された携帯は、勤務時間中持ち歩いてほしいですね。

こういう人にかぎってかかってきた電話には出ないのに、自分からは迷惑を考えずに電話してくるんですよね。

留守番電話の設定をしていない

携帯電話の留守電設定をしていない人。

留守電になれば掛けた方はメッセージを残せますよね。メッセージが残せないと、何回もかけ直さないといけません。

超めんどくさい。

何回も何回も電話をするのはかける方の負担になります。電話する方だって何回も電話したくないんです。

携帯が鳴り止まないと、周りの人だって迷惑ですよ。

電話に出ないし、メールも読まない

電話に出ないし、メールすら読まない人。

電話に出ないのはしょうがありません。出られない時だってあります。

でも、留守電のメッセージ、メールは確認して!

チーム、組織で仕事をしているときにこういう人がいると凄く疲れます。あなたのせいで仕事全体が止まっているんです。

せめて電話、メールのどちらかは連絡がつくようにしておいてほしいですね。

留守電、メールの返事を返さない

留守電、メールを確認しても返信しない人。

驚くことにメッセージが届いているのに、なんの返信もしない人がいます。

本当に迷惑です。こちらはメッセージが届いていのかすらわかりません。

せめて「後で折り返します」、「あとでメールします」など返事を返してほしいですね。

我思う故に我あり

「ここまでひどい人なんていないだろう」って思うかもしれませんが、全部僕の体験談です。

メールすら読んでくれない人って本当にいて、すごく苦労しました……。

あとはメールが読めない環境が続くということも多いんですよね。

会社から外出用のパソコン、端末を支給されないケースがあるので、出張が長引くとメールの返信ができないんです。

スケジュール調整のためにメールを送っても、返事がないなら電話するしかないですよね。

やっばりある程度の組織になると電話は必須になるので、電話を上手く使いこなせた方が会社員としては有利かなと思います。

どうしても電話が苦手なら、ITエンジニア系に就職、転職してみてはどうでしょうか。ITエンジニア系なら比較的電話連絡が少ないはずです。

人材紹介会社のリツアンSTCなんかは「入社4年目以降は、平均年収750万円!」がキャッチコピーなので、給与的にもオススメです。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間32万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5