MENU

カテゴリー

【7月11日まで】楽天お買い物マラソン開催中!

【コロナウイルス】それでも海外旅行するための情報収集方法・準備まとめ

コロナウイルスの影響が、なかなか収束しないですね。

正直言って、このタイミングで海外旅行をするのはおすすめできません

とはいえ、卒業旅行だったり家族旅行だったり、どうしてもあきらめきれない人もいるかと思います。

そんな方が少しでも安全に旅行できるように、最低限おさえておきたい情報収集方法と、準備についてまとめました。

コロナウイルス 海外旅行を中止にした方がいいケース

FUKUOKA 0I9A2867 TP V

海外旅行したい気持ちはわかりますが、中止した方がいいケースがあります。

絶対に中止した方がいいのは次の4ケース。

危険度レベルが2以上の国への旅行

まずは外務省 海外安全ホームページをチェックしてください。

危険度レベルが2以上に国・地域に関しては、海外旅行を中止した方がいいですよ。

各国ごとに、危険度レベル0〜4までが記載されています。

危険度レベルの解説
レベル0 特別な危険なし
レベル1 注意が必要
レベル2 不要不急の渡航は避ける
レベル3 渡航中止勧告
レベル4 退避勧告

単なる危険度だけでなく、感染症の危険度も合わせて設定されています。

例えば、韓国は危険度レベルは0ですが、感染症危険度レベルは3。(2020年3月15日現在)

レベル3以上になると渡航できません。レベル2は渡航できますが、観光目的なら中止するべきですね。

➡︎ 外務省 海外安全ホームページはこちら

入国・入域制限がある国への旅行

日本を含む、感染者確認国・地域からの入国・入域制限がある国への海外旅行は中止しましょう。

入国できない、もしくは入国するために厳しい条件が加わります。

➡︎ 外務省 入国・入域制限が行われている国・地域の一覧はこちら

体調が悪く、発熱や咳などの症状がある

発熱や咳などの自覚症状があるなら、海外旅行は中止が無難です。

理由は2つ。

まず、発熱や咳などの症状がるある場合、旅行先で検査・隔離処置を受ける可能性があります。

また、旅行先でウイルスを感染させた場合、人道的に非難を受けることになります。

体調が悪いなら、海外旅行を中止しましょう。

お年寄り、基礎疾患がある

コロナウイルスは、お年寄りや基礎疾患がある人は重症化しやすいと言われています。

該当する方は、海外旅行を中止した方がいいですよ。

個人的意見としては、日本でも海外でもコロナウイルスに感染する可能性はそれほど変わらないと思っています。

ですが、海外で重症化した場合、日本と同じレベルの治療が受けられるとは限りません。

重症化する可能性が高い方は、海外旅行を控えましょう。

コロナウイルス 海外旅行前の情報収集方法

OokawaDSC00014 TP V

つづいて、海外旅行前の情報収集方法について解説します。

外務省 海外安全ホームページをチェックする

まずは、外務省の海外安全ホームページをチェックしてください。

危険度レベル、入域制限などの最新情報が掲載されています。

➡︎ 外務省 海外安全ホームページ

➡︎ 外務省 入国・入域制限が行われている国・地域の一覧

各国の大使館ホームページをチェックする

旅行前に、大使館のホームページを確認してください。

入国制限などが出た場合、大使館のホームページに詳しい情報が更新されます。

日本語で書いてあるケースがほとんど、一部英語の場合もありますけどね。

ブッキー

SNSで流れてくる出どころのわからない情報は、参考にしない方がいいですよ。外務省、大使館などのしっかりとした情報を確認しましょう

参考までにシンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、韓国の大使館へのリンクを貼っておきます。

現地ガイドに聞く

入国制限が出てなかったとしても、実際に現地の様子がどうなのか不安ですよね。

そんなときにおすすめなのが、海外在住の個人ガイド・通訳サービスを探せる「ロコタビ」。

ロコタビ」では、海外に在住する日本人に無料で質問できます。
ロコタビの説明

実際に、コロナウイルスの影響がどれくらい出ているのか、現地の人に確認してみるといいですよ。

➡︎ ロコタビのサイトを見てみる

\ 無料で質問できる! /ロコタビのサイトを見てみる
※ 登録・質問は無料です

SNSで調べる

Twitter、InstagramなどのSNSを使って、現地の情報を調べられます。

ただし、SNSに流れてくる情報は単なるつぶやきや、いい加減なものも多いので参考程度にとどめておいた方がいいですよ。

スポンサーリンク

コロナウイルス 海外旅行前の準備

ZU1974DSC 0234 TP V

旅行前の準備に関して解説します。

準備は3つ。

「たびレジ」に登録する

海外旅行前に、外務省の海外安全情報配信サービス「たびレジ」に登録しましょう。

旅行先の安全情報、最新情報が配信されます。

ブッキー

もちろん無料ですよ

➡︎「たびレジ」の登録はこちら

海外旅行保険に加入する

旅行先で体調くずした場合に備え、海外旅行保険には必ず加入してください。

1週間ほどの海外旅行なら、3,000円程度で加入できますよ。

保険費用がもったいないと感じるなら、せめて保険が自動付帯するクレジットカードを持っていきましょう。

クレジットカードを持っているだけで、海外旅行保険がついてきますよ。

たとえば、年会費無料のエポスカードは、疾病治療費用は270万まで保険が適用されます。

ブッキー

コロナウイルスも疾病治療保険の対象であると、エポスカードのコールセンターに確認済みです。

➡︎ 【当日受け取り可能】エポスカードの申し込みはこちら

\ 年会費無料・最短当日発行 /
【年会費無料】エポスカードを見てみる
※申し込みは3分ほどでできます
※期間限定2,000円分のポイントがもらえます

マスク、消毒液、体温計を用意する

各国ともに物資が不足しているので、マスク・消毒液は日本から持参した方がいいですよ。

ブッキー

国によっては、マスクをしていると感染者と思われます。事前に現地の考えをチェックしてください。

滞在中の健康管理のために、体温計も持っていきましょう。

タイなどは入国後に1日2回の検温が求められています。

コロナウィルス収束後の旅行をお得に!

コロナウィルスは当分収束しなそうなので、もっと長いスパンで旅行を計画しましょう。

Voyagin(楽天が運営する旅行会社)でお得な旅行券を販売しています。

先着100枚

購入金額の10%お得!さらに2021年12月31日まで全額キャンセル可能!

さすがに2021年の年末までには収束しているはず!

キャンセル可能なので、買っておいて損はないですよ。
➡︎ 100枚限定の旅行券はこちら

スポンサーリンク

我思う故に我あり

ということで、コロナウイルス騒動の中、海外旅行するための情報収集方法と準備についてまとめました。

少しでもお役に立ってくれればうれしいです。

1日でも早く、安心して海外旅行ができるようになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

楽天お買い物マラソン開催中!
7月11日(土)1:59まで! 事前準備や攻略方を解説しています。
くわしくはコチラ
楽天お買い物マラソン開催中!
7月11日(土)1:59まで! 事前準備や攻略方を解説しています。
くわしくはコチラ