不真面目/真面目が1/1=1になるように

サーモスのフードコンテナ0.38Lと0.5L比較 ランチならどっちがおすすめ?

P1310188.JPG

(2016年11月15日追記更新)

この記事ではTHERMOS(サーモス)のフードコンテナ、0.38Lと0.5Lのサイズを比較紹介します。

「0.38Lと0.5L。どっちの大きさにするか迷うな……」

フードコンテナに興味をもっても、どのサイズにしようか迷っていませんか?

両方とも買ってみるのが一番ですが、ちょっともったいない気もしますよね。

僕は0.38L(380mml)と0.5L(500mml)の両方をもっています。

本記事では0.38Lと0.5Lを比較して、どっちの方がオススメ紹介しています。

広告

容量の大きい0.5Lがオススメ

結論から言ってしまうと、0.5Lがオススメです!

大は小を兼ねるということわざがあるように、大きいサイズはどんな場合でも対応できるんです。

とはいえ、0.5Lだと容器自体か大きくなってしまいます。できれば0.38Lで済ませたいですよね。

シチュエーションごとに詳しく説明します。

メインのおかずを入れるなら0.5L

「フードコンテナを主役にして、ガッツリとご飯を食べたい」

こんな場合はフードコンテナの大きさは0.5Lがオススメです。

例えばシチュー。シチューは一人前でだいたい400mmlになります。

シチューとパンのランチを楽しみたいなら、フードコンテナの大きさは0.5Lが必要になります。

広告

「シチュー以外のおかず。例えば肉じゃがを入れるならどうなの?」

はい。肉じゃがを入れる場合も、フードコンテナの大きさは0.5Lがオススメです。

肉じゃがはスープではないので、具材同士に隙間ができます。メインのおかずとして食べたいなら、やっぱり0.5Lくらいの容量が必要になるんです。

スープや副菜を入れるだけなら0.38L

「いやいや、メインのおかずは別に持っていくよ。フードコンテナでは副菜にスープをもっていきたいたいだけなんだ」

スープや副菜を入れるだけなら、フードコンテナの大きさは0.38Lがオススメです。

味噌汁は一杯0.2Lほどです。0.38Lのフードコンテナでも十分な大きさです。

女性やデスクワーカーなら0.38L

女性やデスクワーカーなど、少食な人は0.38Lがオススメです。

写真は0.38Lのフードコンテナに入れた豚汁と、0.5合のおにぎりです。この日は会社でデスクワークのみだったので、ランチは写真の量で満足できました。

具だくさんのスープなら、0.38Lのフードコンテナでも満足できます。缶ジュース一本分くらいの量がありますからね。

女性やデスクワーカーは少食な人が多いですよね。

少食な人は0.38Lのフードコンテナにスープ。これにおにぎりやサンドイッチがあれば十分な量です。

0.38Lと0.5Lのフードコンテナを比較

違うのが大きさだけかと思いきや、構造も異なります。違う点は外蓋と内蓋の構造です。

0.5Lの蓋

0.5Lは側面にグリップがないですね。
P1310189

P1310192

P1310190

0.5Lの内蓋。0.5Lは外蓋と内蓋が分かれている二重構造になっています。
P1310194

P1310195

0.38Lの蓋

0.38Lの外蓋は側面にグリップが付いています。回すときに力か入れやすいです。
P1310198

0.38Lの内蓋。0.38Lは外蓋と内蓋が一体にくっつきます。
P1310199

P1310200

オススメはどっち?

外蓋のデザインは違ってもあまり気になりません。内蓋に関してはバラし方が全然違います。

性能的にはあまり変わらない気がしますが、手入れが異なります。個人的には0.38Lの方が楽です。

0.5Lの方は青くて小さなパッキンを無くしてしまいそう。あとは溝の部分が洗いにくいです。これは結構イライラします。

保温性能に関しては、ランチに使う分にはほとんど変わりません。

専用ポーチを装着すると格段に増します。お昼に熱々のスープを飲むことができますよ。

我思う故に我あり

どうも収集クセがあるせいでサイズ違いが欲しくなったしまいます。ん〜これはハマりすぎないように注意しないと・・・

こんなコンテナもありますよ

こちらの記事もどうぞ

・サーモスのフードコンテナでランチを持っていくと幸せすぎる。0.5Lは大容量!

・フードコンテナを買うなら専用ポーチも!真の力が解放されるぞ!REC-001

・新発売のサーモスフードコンテナ専用スプーン!ポーチにすっぽり入って便利!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする