不真面目/真面目が1/1=1になるように

自宅で美味しい焼き芋!ストウブと石を使って焼き芋神を呼び出す方法がわかった

slooProImg_20150303185939.jpg

「い・・・焼き芋神が降臨された・・・」

先日、ストウブを使って焼き芋を作りました。凄く美味しかったんですが、人間の欲望は尽きないですね。もっと上を目指したくなりました。人間向上心が重要です。

今回目標としたのは自宅で石焼き芋を作るです。

広告

自宅で石焼き芋が食べたい・・・

石焼き芋って最高ですよね。なんなんでしょうあの甘味。

そんな石焼き芋ですが、お店とかで買うとちょっと高い。一本500〜1000円くらいします。これは勿体無い。それだけ払えば美味しいサツマイモが一杯買えます。

なんとか自宅で石焼き芋ができないだろうか。

こういう道具もあるけれど

調べてみると自宅で石焼き芋を作る道具って色々売ってるんですね。

こちらの魔法の焼きいも鍋は電子レンジで焼くタイプ。石焼き芋風に仕上がるそうです。残念ながらうちには電子レンジが無いため却下。

こちらのいも太郎は鍋に石を敷き詰めて、直火で作るタイプ。これはいい!文字通り石焼き芋ができそう!

石だけ買ってみた!

いも太郎が残念なのは結構値段が高いのと、鍋が大きくて邪魔になりそうって点。

うちには鍋がいっぱいあります。もうこれ以上鍋を増やしていくのはキツいんです。

もう、ストウブの鍋なんて7個もあって。

そうなんです。ストウブ大好きで、いっぱいあるんです。

もう、鍋なんて増やせません。

ストウブの鍋は優秀なんです。丈夫だし、熱が逃げにくいし。

広告

あれ?ストウブに石をぶち込んで作ればいいんじゃね?

石焼き芋用の石

ということで、石焼き芋用の石を購入してみることにしました。焼き芋専用石ってうたってるくらいですから、さぞ美味しい焼き芋ができるはず!

石焼きいも専用の石が届いた!

とどいたのがこちら。300gは思ったより少ない。

熱処理済みのあかし。熱処理してない石は爆発したりと危ないみたいです。皆さんお気をつけください。

手にのっけてみました。小粒です。

ストウブで使ってみた!

早速ストウブと石を使って作ってみました。

作り方

ストウブの底に石を敷きつめて、上に軽く洗った芋をのせます。弱火で十分。

途中経過。芋の水分で結構湯気がでます。

40分位経過。もうこの時点でスッと串が通ります。前回ストウブだけでやった時は60分以上かかりました。石を入れるとここまで効率が上がるんですね!

やばい・・・美味すぎる

出来上がり。黄金に輝く安納芋がたまりません!そして、味も最高です。石焼きなので皮カラッと、中はジューシーな仕上がり。ストウブだけだとこうは仕上がりません。売ってる焼き芋と同じです。

やばい・・・うますぎる。自宅でこんな美味しい焼き芋が食べられなんて。夢なんじゃないだろうか。

我思う故に我あり

本当は色々錯誤をしながら、その過程を記事にするつもりでした。しかし、一回目で満足のいく焼き芋ができてしまい。ちょっと複雑ですが、よしとしましょう。

こんな便利な石なのに1,000円もしないで買えちゃいます。ストウブをもってる人は必須です!3回焼き芋食べればもととれます!

石焼き芋を堪能するために!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする