不真面目/真面目が1/1=1になるように

フォークイン ホーチミン フォーボーコー 日本では絶対食べ食べられない!ビーフシチュー風フォーが旨すぎ!

P3080661.JPG

「うわ。このフォーパンにつけて食べるとめっちゃ旨い!!!!!」

ベトナムの代表料理といえばフォーですよね。ベトナムの人達は朝かさフォーを食べているのを見かけます。日本でもフォーをを出すお店が何件か増えてきました。

今日紹介するのは日本ではあまり見かけないフォーです。絶対一度食べておくことをオススメします!

広告

フォークイン

お店までの行き方

ベンタイ市場から歩いて12分程度。ベンタイ市場から行く時は歩いていってみるのもいいでしょう。スマートフォンがあるなら下の住所を地図アプリを入力してください。タクシーに乗る時もアプリの地図を見せた方が話が早いですよ。

住所 323 Pham Ngu Lao Dist1,HCM City

お店の外観

こちらがお店の外観。黄色の建物が目印です。
P3080651

店内の雰囲気

店内は決して綺麗ではありません。でも、そこまで気にするレベルでもないです。日本でも雑多とした居酒屋、ラーメン屋さんってありますよね。

年代物のコーラ冷蔵庫があったり。
P3080682

メニュー

こちらがメニューの一部。ベトナム語オンリーなので正直よくわかりません。写真で判断しましょう。
P3080655

P3080656

P3080657

P3080658

フォーボーコー

今回注文したのはフォーボーコー。メニューの印をつけた品です。先日テレビやっていたベトナム特集で知り、絶対食べてみたいと思っていた一品です。
P3080655

注文がすむとどっかと香草が運ばれてきます。初めてみるとちょっとひいてしまう量ですが、案外食べられます。まあ残しても問題ないので、使いたいだけ使いましょう。今日は歩き回って汗もかいたので昼間からビールも注文しました。
P3080660

さらに付け合わせのもやしとライム。フォーはライムをたっぷり入れると美味しいです。是非フォーを食べる時は思いっきり入れてください。
P3080663

広告

そして、こちらが主役のフォーボーコー。「え、赤くて辛そう」っと思った方。違うんです。これは辛子の色ではないんです。フォーボーコーはビーフシチューのフォーなんです!これは日本ではお目にかかってことがありません!
P3080662

サイゴン君もまちきれません。
P3080661

それではいただきます。味の感想としては「ビーフシチュー風味のフォー!」いや、そのままなんですけど、食べればわかります。ビーフシチューの風味を出しながらも、ちゃんとフォーの味がいきてます。キワモノなんかではなく、立派なフォーなんです!
P3080668

スープのアップ。ビーフシチューといってもそんなに濃くはありません。サラッとしています。フォーのスープをベースにしながら、ビーフシチューの旨味でけをうつしています。
P3080667

そのままの味を堪能した後に、大量のライムを。ビーフシチューだけだとライムとは合わないですが、ちゃんとフォーの味がいきているのですげーマッチします。
P3080671

具の肉も柔らかくて旨い!!!!!
P3080672

絶対これを追加注文して!

美味しくフォーを堪能したんですが、まだまだ食べたりません。

そんな時、サイゴン君がひらめいちゃいました!

「パンが食べていでごわす!」
P3080634

ビーフシチューと言えばパンですよね。このスープがパンに合わない訳がない。速攻で追加のパン(バインミー)を注文しました。
P3080684

P3080658
出てきたのがこちら。結構大きなパンです。
P3080676

ちぎってみます。むっちゃ驚くと思うんですが、このパン凄く軽いんです。例えるなら麩菓子。外はパリッとしながら、中は凄くスカッと。日本で食べるパンとは全然違います。
P3080677

そしてこれを。
P3080679

残った汁につけて。
P3080680

いただきます!
P3080681

パン自体は結構大きいんですが、さっき言ったように麩菓子のように凄く軽いんです。フォーを食べた後でも、いくらでも食べられます。

じつはちゃんとメニューにフォーのかわりにパンをつけてくれるもの存在するんです。フォーが不要な人はこちらを!
P3080655

我思う故に我あり

いやー。ほんと美味しかった。なんで日本のお店でこれ出さないんだろ。絶対ヒットすると思うんですが。

それにしてもベトナムは料理が美味しくて、さらに安くていいですね。

フォーボコー 60万ドン
パン 5万ドン
ビール 15万ドン

合計して80万ドン。日本円で500にもとどきません。安くて、むちゃくちゃ美味しいのでベンタイ市場でお買い物の際には是非!

そのうち書くかもしれない記事

気になる人は是非Feedlyの登録を!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする