不真面目/真面目が1/1=1になるように

僕の彼女はベトナム人 彼女の家族と初めて会ってきた!話が弾まなかった!

slooProImg_20150824211506.jpg

先日、彼女の家族と食事してきました。実は付き合ってる子の家族と食事するのは初めての経験です。34年生きていても初体験っていっぱいありますね。

さらにうちの彼女はベトナム人ですからね。ちょっと初体験にしてはいきなりレベルが高すぎます。

せっかくなので、今回はそのときの様子を書こうかと思います。ベトナム人と付き合ってる人は参考にしてください。

広告


会話の弾まない食事会

まず会話なんですが、弾まない弾まない。なんてったって相手はベトナム人。

今回は彼女の母親、お兄さん、お姉さん、その他子供も入れて総勢8名。

彼女は英語が上手いので普段のコミュニケーションには支障がありません。あとは彼女のお兄さんも英語が話せるぐらい。

僕が全然会話に入れないんですよね…

僕が知ってるベトナム語は「シンチャオ」(こんにちは)と「モッ ハイ バー ヨー」(1 2 3 乾杯!)だけ。とりあえずお兄さんと乾杯することはできました。

あとは弾まない、弾まない。みんなスマホをいじりだす、いじりだす。ベトナム人は結構スマホ中毒の人が多いんです。

そして、弾まない弾まない。

とはいえ、別にいやな感じはしないんです。だって言葉が通じないからしょうがないんですもん。もともと通じないとわかっているから、お互い過度に期待しなくていいんです。

これが日本人だったら違っていたでしょう。彼女の家族と話が弾まないとか胃が痛くなりそうです。

「今日は天気がいいですね」

「そうだね」

「・・・」

とかキツすぎます。

広告

お兄さんに奢ってもらう

今回の会食は僕に気をつかってくれ、日本食レストラン。海外行った人ならわかると思うんですが、日本食レストランって高いんですよ。一般的給与のベトナム人にとっては少しキツい金額になります。

ベトナム人の一般的月給が500〜600ドル。今回の支払いは日本円で1万円を少し下回るくらい。ベトナム人にとって結構な金額であることはわかっていただけるかと思います。あとで彼女に聞きましたが、いつもの会食の2〜3倍くらいとのこと。

それくらいの金額なんですが、今回はお兄さんに奢ってもらいました。正直、1万円くらいなら日本人の僕には大して痛くない金額。

しかし、お兄さんが僕より2つ年上だったのです。今回はお兄さん顔をたてるためにも大人しく奢ってもらいました。あまり人に奢られるのは好きではないんですが、今回は気持ちよく奢ってもらいました。

ベトナム人と付き合ってる方。家族と食事のさいにはお会計ででしゃばり過ぎないように気をつけてくださいね。

お父様とはまた今度

今回の会食ではお父さんに会うことはできませんでした。

彼女の両親はホーチミンからバスで6時間ほどの場所に住んでいます。今回ホーチミンに来たのはお母さんだけ。その翌週にお父さんもホーチミンに来たのですが、僕の予定が合わず。

お父さんとの会食は次回にお預けです。なんだか大ボスを残したままですが、それもまた一興です。

我思う故に我あり

ベトナム人彼女をうちの家族に紹介したらどんな顔をするんだろ。今のところうちの家族には報告していないので、このまま内緒にしておこうかとおもいます。

実現したらおもしろいだろうな〜

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする