不真面目/真面目が1/1=1になるように

みつばち 氷あずき 湯島天神近くのあずきと黒蜜が美味しい老舗甘味処!

slooProImg_20140701183603.jpg

気温も上がってかき氷をはじめるお店が増えてきた。やはりかき氷は喉がかわき、体が火照ってる時に食べるのが一番美味しい!

本日紹介するお店は千代田線の湯島駅にある甘味処 みつばち。

関連ランキング:甘味処 | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

広告

みつばち

お店までの行き方

お店は千代田線湯島駅から徒歩2分程度。湯島天神と上野御徒町の間くらいに位置する。
湯島駅・・・2番出口から徒歩5分
御徒町駅・・・北口から徒歩4分
上野広小路、上野御徒町・・・A4出口から徒歩3分

ビルの一階がお店になっている。持ち帰り用の売り場が大通りに面しているので、これを目印にして行けば迷わないで行けるかなと。

店内の雰囲気

飲食するスペースは売店の奥に。横の通路を通って中に入る。

ドアの前には昔懐かしいサンプルが。自分があまり古いお店に入らないせいか、こういうのは新鮮。昔の喫茶店っぽくてたまにはいいよね。

店内に入ったら先に食券を買うスタイル。あらかじめ何を注文するか決めておくといいかも。僕はレジ前で迷っちゃいました。

店内の様子。やっぱり店内は若干古い。でもしょうがない。なんてったってこのお店は創業100年!。それだけ長い間続いたお店だから、内装より味に期待。

氷あずき

何種類かかき氷があったんだけど、散々迷って一番人気の氷あずき(650円)に。最後まで氷和三昧(780円)と迷った。あずきの味を楽しみたかったので、シンプルなものに。

氷あずきだけだと寂しかったので、トッピングに小倉アイスを。実はこのお店は小倉アイス発祥のお店。ここに来て小倉アイス食べないで帰るのはありえないなと。トッピングアイスは50円なので絶対付けるべき。
湯島 甘味処 みつばち 創業100年 黒蜜

席に着くと緑茶が。やっぱり甘味には緑茶だよね。

そして運ばれてきたのがこちら。平たい器に氷と小豆が分けて盛られている。配置的にはカレーライスにも見える。トッピングで追加した小倉アイスが存在感を出してる。

そして、あずき。皮が破けていたりして見た目はあまり良くないけど、味と食感がとても氷と合う。氷に負けないくらいの甘さだけど甘すぎず。歯ごたえはあるけど氷を邪魔しない食感。

広告

珍しい盛り方だなと思ったけど、これがとても食べやすい。かき氷は高く盛って、その上からシロップなどをかけるものが多い。それだと崩れて器の外に出たりと、正直食べにくい。

この盛り方なら崩れることもなく食べられる、まさにカレーライス感覚。

小倉アイスはさすが発祥の品だけあって美味しい。小倉アイスって硬いイメージがあるけど、ここのは柔らかい。

かけ放題

各テーブルの上にはこんなものが。蓋にはハート(かな?)の模様が。

お茶のおかわりだと思うじゃないですか。でも、これがちがうんだな。なんと黒蜜。

ここのお店はあんみつも有名らしく、黒蜜がかけ放題なのだ!

お店の人に聞いてみたら「黒蜜かけなくても十分甘いですよ〜」と言われたがせっかくなのでかけてみた。

黒蜜をかけるとまたかき氷の表情が変わる。真白な氷の上にかけて黒蜜を味わってもいいし、あずきとからめても甘味がまして美味しい。小倉アイスとからめても美味い。一石三鳥くらい楽しめる。

ん〜この黒蜜であんみつ食べたら絶対旨いだろうな。大量生産の黒蜜とちがって、濃厚ですごく奥深い。今度くる時は黒蜜が合うものをチョイスしよう!

我思う故に我あり

冬とかにもかき氷を食べたが、やっぱり夏に食べるかき氷が最高だなと。

オシャレなお店に行くのもいいえど、今回みたいに老舗のお店を開拓していくのもとてもいい。

かき氷以外にもひかれる品がたくさんあった。ああいう老舗のお店が家の近くにあったら最高なんだけどな。

夏じゃなくても湯島天神のお参りに行ったあとには絶対寄って欲しいオススメのお店!( ̄^ ̄)ゞ

関連ランキング:甘味処 | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅


広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする