不真面目/真面目が1/1=1になるように

追分だんご本舗 新宿本店 老舗だんご屋のカキ氷!美味しい白玉と金時必須!

slooProImg_20140718111750.jpg

新宿で美味しいカキ氷をゆっくり食べたくなったら、ここに行くしかないなと。

家が近いのでよく新宿に行きます。都心だけあってカフェや喫茶店は多いんですが、それ以上に人が多すぎ。

なかなかゆっくりできるお店が無いんです。さらに言えば「名店」ってお店も少なく。

そんな中、先日行った追分だんご本舗 新宿本店は違いました!半世紀以上続いてきた歴史は伊達じゃなかったです。

関連ランキング:甘味処 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

広告


追分だんご本舗 新宿本店

お店までの行き方

お店に行くには下記の駅、出口から。

  • 東京メトロ 新宿三丁目駅 C1出口から徒歩1分
  • 都営新宿線 新宿三丁目 C1から徒歩1分
  • JR 新宿駅南口から徒歩5分

明治通りと新宿通りの交差点近くにお店があります。新宿駅の東口からだと世界堂に向けて歩いていく途中にあります。

お店の外観

お店の外観です。

大きな団子の暖簾(?)が目印です。

通りからだと団子売り場しか目立ちませんが、お店の奥が甘味処になっています。

店内の雰囲気

流石に建物は古くはないです。しかし、老舗のだんご屋だけあって店内は落ち着いた感じの和テイスト。同様に客層も落ち着いた雰囲気。店内がうるさくないので、ゆっくりとお茶が楽しめます。

黒蜜きなこ小豆掛け

カキ氷のラインナップは定番のイチゴから抹茶系までありますが、今回は黒蜜きなこ小豆掛け(税込1132円)を選択。せっかく団子屋に来たのでトッピングで白玉(税込103円)を追加しました。

そして出て来たのがこちら。きなこが全面にかかっています。その上に小豆掛け。下の方に白玉。

小豆掛け。金時というか餡子ですね。

トッピングの白玉。大ぶりの白玉が3つのってきました。

広告

味の方はきな粉と黒蜜の組み合わせがとてもいいなと。信玄餅のよう。きな粉と黒蜜の相性は折り紙つきですよね。

カキ氷にすると味がボヤけるかなと思いましたが、全然そんなこともなく。きな粉の風味が口の中に広がります。氷の下にもたっぷりと黒蜜が敷いてあるので、最後まで黒蜜の味を楽しめます。

また、上にかかってる小豆掛けがいい!老舗の団子屋だけあって餡子関係の味はレベルが高いです。小豆の形が残った粒あん。この小豆だけでも食べたい!

白玉も柔らかでモチモチ!氷に冷やされたら固くなるかなと心配していましてが、全然そんなことはありませんでした!さすが団子屋の白玉!

きな粉、黒蜜、小豆、白玉を色々組み合わせながら口に運ぶので、最後まで飽きない美味しさ。

このお店でカキ氷を注文する時は、是非とも小豆と白玉を追加してください!

その他のメニュー

黒蜜きなこ以外のカキ氷もあったので軽く紹介しておきます。

まずはイチゴ。スタンダードのいちごと、クリームいちごがあります。未確認ですがクリームいちごはアイスクリームがトッピングされているのではないかと。いちごの他に氷あんずも。

氷宇治と宇治金時。写真を見る限り僕が注文した小豆掛けと同じものがかかっているみたいです。あの小豆と抹茶なら絶対合うなと。

こちらは小豆を前面に出した氷小豆。流石に小豆だけだと少し寂しいかなと。

カキ氷以外も。みたらし、ところてん、あんみつのセット。

みたらし、お汁粉、あんみつのセット。もうこれだけでお腹いっぱいになりそう。でも、甘味三昧を一度はやってみたいなと。

我思う故に我あり

味もさることながら、新宿のど真ん中でゆっくりとお茶ができるのがいいなと。団子売り場が目立つせいか奥の甘味処はそれほど混んでない感じでした。

真夏になっても、それほど並ばずに店内に入れるんじゃないかなと。

また、きな粉のカキ氷を食べられるお店はそんなに多くないので、そういった点でも楽しめます。

後日、いちごかき氷も食べてきたので記事にアップしました。そちらも参考にしてみてください。
追分だんご本舗 新宿本店 老舗だんご屋はいちごかき氷も美味しかった! – Fu/真面目に生きる

関連ランキング:甘味処 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする