不真面目/真面目が1/1=1になるように

こうやってズルズル泥沼の不倫になっていくのかと思いながらお風呂に入った

真紀子がんばれ!

先日、お風呂のお湯が出ないお湯が出ないと記事を書きました。もうあまりにもお湯が出ないから毎日露天風呂を使うことを決意!
不倫の恋をあきらめる様に僕はお風呂をあきらめた もう待つのはイヤ! | Fu/真面目に生きる

なのに、なのに。記事を書いた後2日連続でお湯が出たんですよ…。昨日、一昨日と家の風呂に入っちゃいました…

急にデレてお湯が出た

最近、休みがない上に帰りが遅いという状況。昨夜も一昨日も帰宅が遅くなり、露天風呂に行くのさえ辛い状況でした。もう、面倒くさいからこのまま寝てしまおうかとさえ…

そんなとき、駄目元で家のお風呂の蛇口をひねってみました。

まあ、出ることはないだろうな。出なかったらそのまま寝ればいいや。もう期待なんかしても裏切られし。

そんな気持ちで蛇口をひねりました。

するとですね。出たんですよお湯が。今まで二週間以上出てこなかったお湯が出てきたんです。さらに驚くことに、二日間連続でお湯が出ちゃったんですよ!

もう家の風呂には入らないと決めていたのに…昨夜、一昨日と2日連続で家の風呂に入ってしまいました。ツンツンツンツンツンツンツンからのデレ。あがらうことはできませんでした。

こうやってズルズルと不倫にハマっていくのか

もうまてない。もう縁を切るって決めたのに。気まぐれに感じさせてくれる心地よさ。なかなか離れることができません。不倫もこんな風に泥沼に沈んでいくんですね。

例えるなら。


同じ部署の課長と不倫している26歳のOL真紀子。彼女は結末の見えないこの関係に疲れてしまった。妻とは別れる予定だという課長。恋人はいても年末年始、連休などは一緒過ごすこともできない寂しさ。

真紀子は別れを決意した。二人がよくいくレストランに課長を呼び出し、最後の晩餐を楽しもうと計画。

当日は午後半休をとって美容院に行った。髪をセットしてもらい、メイクもプロにお願いした。服は先日課長と一緒に買ったもの。真紀子が好きなブランドの新作だが、まだ袖を通していない。最後の食事にふさわしい。

もう一つ違うのが指輪だ。二人で会うときはお揃いのペアリングをつけることにしている。課長は忘れることもあるが、真紀子は忘れたことがない。

しかし、今日はつけないことにした。なぜなら別れを切り出すつもりだからだ。課長はこの指輪に気がつくだろうか?

最後の晩餐がはじまった。課長はいつもと変わらない。真紀子の化粧や服装がいつも違っていても何もいわない。いや、気づいてすらいない。指輪のことも気がついてないようだ。そういう男だ。

いつものように会話が進む。会社の仕事の愚痴から、家族の話。子供の話を嬉しそうに話す。真紀子は奥さんの話以上に子供の話を聞くのが嫌だった。

奥さんの話なら顔をしかめても問題ない。しかし、子供の話はそうはいかない。無邪気に子供の成長具合をはなす課長。目の前で嫌そうか顔をするわけにはいかない。自分を押し殺しながら笑う真紀子。真紀子はそんな自分もいやだった。

しかし、これも今日で終わりだ。そう思えば自然と笑うことができた。

そして、別れを切り出そうとしたとき、課長がポツリといいだす。

「今度の3連休は女房と子供が実家に遊びに行くから、一緒に過ごせそうなんだ。予定あいてるかな?どこか行きたい場所ある?名前忘れちゃったけど、この前行きたいって言っていた場所とかどうかな?ところで今日ってなんかの記念日だったけ?すごい綺麗だけど。それと、真紀子が指輪してないの珍しいね。俺はいつも忘れちゃうからさ。ごめんね。」

そして、真紀子は考える。うん、別れるのはもう少し後でもいいかな。様子をみてみよう。って。そして、バックに入れていた指輪をそっとはめる。

我思う故に我あり

真紀子あかん!別れなあかん!俺も頑張って家の風呂と縁切るから、お前も頑張るんや!

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5