不真面目/真面目が1/1=1になるように

ベンタイン市場近く「カット・トゥーン」のハノイ風フォーがマジおすすめ!濃厚な地鶏出汁が美味しすぎる!

ベトナムといえば「フォー」が有名。実はフォーには南北で違いがあるんです。

北部のハノイでは、フォーの具がシンプル。肉やネギなどが少しのった程度です。

一方、南部のホーチミンでは香草や生のモヤシなどをタップリと入れて食べます。味もハノイに比べて甘みがあります。

ホーチミンで食べられるフォーは、ほとんどが南部(ホーチミン)スタイル。なかなか北部(ハノイ)スタイルのフォーにはめぐりあえません。

今回紹介するカットゥーン(CAT TUONG)はホーチミンにいながら、ハノイスタイルのフォーが食べられるお店!

スポンサーリンク

カットゥーン(CAT TUONG)はベンタイ市場近く!ホーチミン観光のついでに行ける!

ベンタイン市場からすぐ。徒歩でも3分ほどでつきます。ベンタイン市場での買い物が終わったら是非。
住所 63 Thu Khoa Huan, Ben Thanh Ward, District 1, Ho Chi Minh City,

お店の外観。夜に来店したので、ちょっとお店の様子がわかりにくいですね。ただ、難しい位置ではないので、地図をたよりにすれば迷うことはないです。

店頭はびっしりと調理された鳥が並んでいます。ベトナムのお店は鳥が並んでいるお店が多いです。ベトナムは地鶏が美味しいので、肉といえば鶏肉です。

少し店内に入ると、大量の地鶏が寸胴の中で煮込まれています。見ただけで、濃厚な出汁が出ていることがわかります。うう〜美味しそう!

店内は比較的キレイなので、ベトナム初心者でも抵抗なく食事できるかと。

色々食べられるけど、やはりフォー・ガー(鶏肉のフォー)でしょう!

メニュー。金額は60,000VNDほど。日本円だと300円前後。ローカルのお店に比べたら2倍ほどでしょうか。それでも、日本人からしたらお手軽な値段です。

色々なメニューがありますが、ここはやっぱりフォーガー(鶏肉のフォー)を選択。50,000VND(約250円)!安い!

メニューはフォー以外もあります。ミーン(春雨)も。スープを吸った春雨も美味しいんですよね〜。

こちらはブン。フォーとちがって丸い米粉の麺。実はベトナムではフォーよりもブンの方がメジャーです。いろんな食べ方があります。

広告

シンプルながら、濃厚な出汁につつまれる幸せ

そして、これが北部スタイルのフォー。具材はとてもシンプル。タマネギ、ネギ、鶏肉のみ。汁が黄色く透きとおっていて、見ただけで濃厚だとわかります。

スープをアップしてみると、鶏肉からタップリと脂が出ていたことがわかります。そして、めちゃくちゃ濃厚で、南部(ホーチミン)スタイルのフォーとはまったくの別物!ホーチミンのフォーというと薄味で、調味料で調整するの一般的です。しかし、ここのフォーは濃厚な出汁が出ているため、ドッシリと存在感がある味に仕上がっています。

出汁をとった後の鶏かな?鶏肉もしっとりとしています。濃厚な鶏出汁とあいまって、口の中を幸せにしてくれます。やっぱりベトナムの地鶏は美味しいですね。

香草などはありませんが、ライム・唐辛子はあります。ライムを入れて酸味をきかせるのも、またまたいい味になります。前半はライム無しで楽しんで、後半から好みでライムを入れて味の変化を楽しんでみましょう。

我思う故に我あり

ベトナムの首都はハノイ。そのため、北部スタイルのフォーが伝統的・正統派な味になります。華やかなホーチミンもいいけど、ハノイも行ってみたくなりました。色々美味しい食べ物があるんだろうな〜。

ホーチミンのフォーに食べあきたら、是非ともハノイスタイルのフォーも試してみてください。フォーの印象ががらっと変わりますよ!

ベトナム観光のためのガイドブック

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5