MENU

カテゴリー

海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

「チャターボックス」名物の高級チキンライスとラクサを堪能!マンダリンホテルに併設するシンガポールレストラン

こんにちは。毎年1回はシンガポール旅行をするブッキーです。

シンガポールグルメを語る上で、チキンライスは絶対にはずせません。

今まで、いろんな店のチキンライスを味わいました。

チャターボックスは、値段が高いけどめちゃくちゃおいしいチキンライスが食べられるお店として有名。

自分正面
ブッキー

噂どおり、めちゃくちゃ美味しい!

といことで、本記事ではチャターボックス(Chatterbox)のチキンライスとラクサを紹介します。

スポンサーリンク

\ 日本語で予約できる /「たびらく」から予約する
※予約手数料は1回500円(税抜)のみ

2019年9月8日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で夏休みセールを開催中。シンガポールのテーマパーク、ツアーの料金がお得になります!
➡︎ 期間限定の夏休みセールを見てみる

夏休みセールを見てみる

チャターボックスの基本情報

店名 チャターボックス
住所 Level 5, Mandarin Orchard Singapore, 333 Orchard Road, 238867, Singapore
時間 日~木曜:10〜23時
金~土曜:10~26時(翌2時)
定休日 無し
電話 +65 68316291
カード 利用可能
HP

チャターボックスの行き方

宿泊先のオアシア ホテル ノベナでチェックインを終え、地下鉄でNovena駅からSomerset駅に向かいました。

チャターボックスはマンダリン オーチャードホテルの別館5階にあります。Somerset駅からは徒歩6分ほど。
チャターボックス シンガポール チキンライス

ホテルへの直通エレベーターなどがあってわかりにくい……。

宿泊者以外はエレベーター乗れないのかなと心配しましたが、普通に乗れました!エレベーターで5階まで行って、別館への連絡通路を通っていけばチャターボックスに行けます。
チャターボックス シンガポール チキンライス

エレベーターで5階まで行ってしまえばチャターボックスの看板があります。ここまでくれば迷うことはないかと。
チャターボックス シンガポール チキンライス

チャターボックスに向かう通路はギャラリーになっています。日本っぽい作品がずらり。
チャターボックス シンガポール チキンライス

スポンサーリンク

チャターボックスの店内

チャターボックス店内。それにしてもみんなスマホをいじりまくってるな(笑)
チャターボックス シンガポール チキンライス

チャターボックスのドレスコード

カジュアルなレストランなので、ドレスコードとかはあまり気にしなくて大丈夫ですよ。

ヨレヨレのTシャツとかだとさすがに恥ずかしいかなって感じるくらいですね。

\ 日本語で予約できる /「たびらく」から予約する
※予約手数料は1回500円(税抜)のみ

スポンサーリンク

チャターボックスのメニュー

メニュー。メニューは豊富なんですが、どれも高い!20〜30ドル。このときは1シンガポールドルが80円くらいだったので、一品が2,000円以上します。
チャターボックス シンガポール チキンライス

お目当のマンダリンチキンライス(Mandarin Chicken Rice)(27ドル)。いや〜高い。ローカル店なら4ドルくらいでチキンライスを食べることができます。約7倍の金額。
チャターボックス シンガポール チキンライス

もう一つのお目当がチャターボックスロブスターラクサ(Chatterbox Lobster Laksa)(36ドル)。
チャターボックス シンガポール チキンライス

ラクサはマレーシア発祥の麺料理。魚介系のスープにココナッツミルクを加えたもので、こちらも旅行前から食べたかった一品。

チャターボックスのチキンライスとラクサ

やってきましたチキンライス。さすが27ドルするだけあって盛り方がキレイです。
チャターボックス シンガポール チキンライス

ライスにはしっかりと鳥の出汁で味がついています。このまま食べても美味しいくらい。
チャターボックス シンガポール チキンライス

主役のチキン。いや〜、このチキンがめちゃくちゃ旨い。肉が驚くくらいやわらかくて、皮のゼラチンがトゥルンとしてます。トゥルントゥルンです。
チャターボックス シンガポール チキンライス

ソースは3種類。プラックソイソース、ジンジャーソース、チリソース。
チャターボックス シンガポール チキンライス

ブラックソイソースは煮詰めてあり、ねっとりと濃くて甘めの味わい。ジンジャーソースは生姜の繊維部分はしっかりと排除してあり、一手間かかってるなという感想。

続いてラクサ。思ったより器が大きくてボリュームがあります。
チャターボックス シンガポール ラクサ

汁の表面からロブスターがこんにちは(笑)。ロブスターのほかにも油揚げやウズラの卵いり。
チャターボックス シンガポール チキンライス

ココナッツとロブスターから出た旨味が相まってたまりません。エビの旨味だけでもすごいのに、ココナッツのコクが合わさるとめちゃくちゃ旨い!

麺は米粉から作った淡白な味なんですが、スープの旨味とコクが強くてちょうどいい感じ。
チャターボックス シンガポール チキンライス

ロブスターのハサミ。さすが36ドルもするラクサ。ほとんど殻がむいてあって、手を汚さずに食べることができます。肉厚のロブスター最高!
チャターボックス シンガポール チキンライス

あまりに美味しすぎてスープを全部飲み干してしまいました。日本のラーメンなどと違って塩分も油分も少ないので、飲み干しても全然胃がもたれたりしません。いや〜美味かった。
チャターボックス シンガポール チキンライス

\ 日本語で予約できる /「たびらく」から予約する
※予約手数料は1回500円(税抜)のみ

ラクサを注文するとエプロンサービスあり

ラクサを注文するとエプメロンのサービスがあります。これで服を汚すことはありません。さらにエプロンは自分でつけるのではなく、スタッフの方がつけてくれます。なんだかちょっと恥ずかしかったです(笑)。
チャターボックス シンガポール チキンライス

チャターボックスの料金

気になるのは料金。今回、チキンライス、ラクサ、ライムジュース、マンゴージュースをオーダー。合計83ドル。さらにサービス料と消費税がついて97.7ドル。
チャターボックス シンガポール チキンライス

う〜ん、金額だけ見ると高い!日本円で7,500円以上します。

予約サイト「たびらく」から予約する
※ すべて日本語で予約可能

我思う故に我あり

料金は予想以上に高かったですが、味的には超満足しています。

シンガポール旅行中に色々なチキンライスを食べましたが、チャターボックスが一番インパクトありました。

せっかくチャターボックスに行くならラクサも食べてほしい。あのコクのある旨さが最高です。

シンガポールでおすすめチキンライスは、別記事でまとめています。こちらも読んでくれるとうれしいです。

\ 日本語で予約できる /「たびらく」から予約する
※予約手数料は1回500円(税抜)のみ