トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ストウブ買ったら何を作ればいい?そんな人はとりあえずは鶏を蒸してみたら!

ストウブ鍋を徹底的に解説。ストウブに興味がある方はぜひ一度読んでみてください。
・【ストウブマニアが徹底解説】鍋の魅力・選び方・お手入れ・買い方を紹介

スポンサーリンク

「ストウブ買ってなにを作ればいいの?」

こんな風に思う人が多いかなと。ストウブはカッコいいけど、まわりに使っている人が少なくて。いまいち使い方がわからなかったりするんじゃないでしょうか。

そんな人のために、こんな風に使ってみたらという料理を紹介します。今回紹介するのは蒸し鶏。ストウブを使うとジューシーで肉汁たっぷりな蒸し鶏ができますよ!

この記事の目次

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

材料

  • 鶏肉
  • ネギ(青いところで十分です)
  • ニンニク
  • ショウガ

注)今回はショウガが切れていたので、ショウガ抜きでやりました。あった方が香りなどが出て美味しくできます。

調味料

  • 料理酒

注)今回はエスニック風にしたかったので、さらにナンプラーを使用しました。

鶏肉は事前に料理酒・塩・ニンニク・ナンプラーでに漬け込んであります。

作り方

まず鍋底にネギを敷きしめ、料理酒をかけておきます。

ネギの上に鶏肉を置きます。鍋底に鶏肉があたらないように注意してください。

肉き上に塩をふって中火にかけます。料理酒から湯気が出てきたら蓋をします。

大体中弱火で10分程度で完成です。

スポンサーリンク

完成

ストウブのおかげでわずかな水分で蒸すことができます。また、蓋についている突起(ピコ)からしたたる水滴のおかげで鶏肉はしっとりと。鶏肉から旨味と水分が逃げ出さないのでプリプリ・ジューシーに仕上がります。
PA121697

ネギにも鶏の旨味がしみ込んで、ご飯のおかずにお酒のおつまみにも。また、鍋底にたまって汁には鶏肉の旨味がでてるので、絶対無駄にしないでください!お湯を足して、味を整えて、玉子を入れてあげれば美味しい玉子スープの完成です。
PA131710

我思う故に我あり

まあこんなふうに簡単に美味しい料理ができてしまうのがストウブのいいところ。確かにレシピ本にはおしゃれな料理がいっぱいのっています。しかし、結構材料をそろえるだけでもけっこう大変。

そこで気後れしてしまう人は、もっと簡単な料理を作ってみてください。普通の煮物だっていいんです。煮物なら水は使わず、材料と調味料のみで作れるので短時間で美味しい煮物ができますよ!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow