不真面目/真面目が1/1=1になるように

勝どき ランチ『鶏鬨』がおすすめ!備長炭で焼いた香ばしい地養鶏のお重が旨すぎる!

slooProImg_20151205233319.jpg

本日は勝どきの鶏鬨(とりどき)の紹介です!

会社が勝どきにあることもあり、たまに行くのが鶏鬨。ここの炭火で焼いた地養鶏が美味しくて、美味しくて。外でランチを食べるときには高確率でおじゃまします。

関連ランキング:焼き鳥 | 勝どき駅月島駅築地市場駅

広告


勝どきで美味しい焼き鳥、日本酒、ワインが楽しめるお店!

やってきました鶏鬨!この日は休日出勤で、土曜日に来店。平日だとサラリーマンで結構混んでるんですが、この日は難なく座れました。平日のお昼に来るときは、注意してください。

こちらのお店は焼き鳥などがメイン。それなのにワインがめちゃくちゃ目立ちます。店に入るとすぐにワインセラーか。ここにランチに来るたびに気になるんですよね。

ランチメニュー。ランチは11:30〜14:30になります。店名に「鶏」と書かれているだけあって、鶏を使ったメニューが多数。また、炭火で焼いた干物定食なんかもあります。

僕のおすすめで、お店のイチオシは鶏鬨乃重(980円)!備長炭で焼き上げた鶏肉を使った品。

カウンターだと目の前で炭火焼きをしている姿が見えます。その焼き上がりを見ながら待つのが、またいいんですよね〜

もうひとつの看板が鶏鬨の勝鬨重(1000円)。サクッと揚げた鶏カツを卵でとじた品。これも美味しいんですよ。毎回、炭火焼きのお重にするか、卵とじにするかで迷います。

鶏料理以外に讃岐うどんのランチもあります。

香ばしい炭火と香辛料の香りが食欲をさそう鶏鬨乃重!

今回は鶏鬨乃重を選択!焼き上げに10分ほど待ちます。そして、やってきました鶏鬨乃重!

お重の中には備長炭で焼いた地養鶏が一面に敷き詰められています。

もも肉を一枚使っているので、結構食べてがあります。

鶏に染み込んだタレもいい。これがご飯に染み込んで、食欲をそそります。タレが染み込んだご飯だけで食べられます。鰻もそうですが、タレ染み込みご飯が旨いですよね。

炭火で焼いた鶏肉はジューシーでプリプリ。甘辛いタレと良く合います。また、炭火で焼いているので香ばしい香りが。これまたタレとあいまって、箸が止まらないんです。

広告

1/3ほど食べたところで一回ストップ。ここからはまた違った味わいを楽しむんです。

机の上に置いてある香辛料を使うんです。これを使うことで、鶏肉の味わいがまた変わって。絶対使ってくださいり

やげん堀の七味唐辛子。やげん堀は浅草寺の近くにある七味唐辛子専門店。辛さと香ばしさが加わります。

店舗案内|やげん堀 七味唐辛子本舗

黄一味。これはめっちゃ辛い!黄色い一味なんてあまり見かけないと思いますが、ピリッとするぐらい辛いです。香りよりも辛さを楽しむ薬味になります。

飛騨山椒。甘辛いタレと山椒の香りは正義!うな重だけでなく、鶏重にもマッチします!

この香辛料をかけていただくんです。写真は左からやげん堀 → 黄一味 → 飛騨山椒の順番でかけてます。僕はこの順番が好きなんです。七味唐辛子の辛さと香りを楽しみ。黄一味の辛さと鶏肉の旨味を楽しみ。最後に飛騨山椒の鼻を抜ける香りで終える。完璧です。

我思う故に我あり

会社の昼休みに行くには時間的に厳しいので、外出時に時間があったときの楽しみ。

美味しいランチを食べると午後の仕事も楽しめます。勝どきに来られる機会があったら是非!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする