不真面目/真面目が1/1=1になるように

セバスチャン 代々木公園 執事みたいな名前!カキ氷はまるでケーキ!

slooProImg_20140726220915.jpg

セバスチャン?え、執事かなにか?

今回紹介するセバスチャンは執事みたいな名前のお店ですが、かき氷のお店です。(ランチメニューもありますが。)

「え、これがかき氷なの?」と思うような品ばかり。普通のかき氷に飽きた方、美味しいかき氷を食べたい方は必見です!

関連ランキング:バル・バール | 代々木公園駅代々木八幡駅神泉駅

広告


セバスチャン

お店までの行き方

ちょっとお店は駅から離れたところにあります。真夏に訪れる方は暑さに注意してください。

  • 小田急小田原線・・・代々木八幡駅の南口から徒歩10程度
  • 東京メトロ千代田線・・・代々木公園駅の2番出口から8分程度
  • 各線・・・渋谷駅の6番出口(6-1、6-2、6-3)から12分程度

店内の雰囲気

店内はかき氷屋というよりはオシャレなカフェとか、スタンディングバーのような雰囲気です。

かき氷機。昔ながらの手で回すタイプです。カウンターに二つのかき氷機がドーンと並んでいます。
写真 10

壁には絵が飾ってあったりとオシャレな雰囲気。夜のバータイムがあったら寄ってみたくなるような感じです。

レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て

ここのお店の特徴はかき氷のシロップの種類。普通ならイチゴ、抹茶、練乳なとが主体ですが、ケーキのようなライナップ。

この日はメニューを何個か抜粋してみると

  • 森のいちご
  • 大人のティラミス
  • お米ミルク キャラメル シナモン添え
  • ココナッツパイン
  • オレンジチョコレートとマスカルポーネ メープルシロップ掛け

もう、ケーキかよと。読んだ感じだと、かき氷のシロップじゃないですよね。どれも想像力をかきたてられて、食べたくなってしまいます。

そんな中僕が選んだのはレモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て

そして運ばれてきたのがこちら。もうなんですかね。カキ氷に見えません。頂点にはレモンのソースとココアクッキーが。全体にこれでもかというくらいのレアチーズソース。ミックスベリーの紫色がはえます

味ももうかき氷を超越してます。レアチーズソースとか氷と合わないだろと思っていましたが、全然そんなことなく。こちらのお店は天然氷を使ってるせいか、氷が軽くて雪のような食感。そのおかげでレアチーズソースを全く邪魔することなく、かき氷としてなりたってます。

広告

あれだけ高く氷が積まれているのも天然氷の証拠。見た目以上に軽いんです。いくらでも食べられます。

我思う故に我あり

いや〜ここは今まで食べてきたかき氷を根本的に変えてくれる品でした。

本当に全部がケーキのようなメニュー。大人のティラミスとかも食べてみたいなと。どうやらこちらはエスプレッソや、お酒がかかっているよです。

また、カウンター席では実際にかき氷を作る様をじっくりと見られます。個人的にはカウンター席がオススメです!ちなみにかき氷を一個一個手作りでじっくりと作っているので、オーダーしたから結構な時間まつことになります。芸術的なかき氷が作られる様を見ながら気長に待ちましょう。

関連ランキング:バル・バール | 代々木公園駅代々木八幡駅神泉駅

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする