トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

中村藤吉本店 宇治 老舗お茶屋のカキ氷!歴史を感じる建物が凄い!

スポンサーリンク

京都といえばお茶ですよね!

先日出張で京都に行ってきました。せっかくなので京都のかき氷を食べようと。

さすが京都にも色々名店があるみたいですが、冒頭にのべたように京都いえばお茶でしょう!

ということで、京都で150年以上続いている日本茶専門店の中村藤吉本店で抹茶かき氷を堪能してきました!

関連ランキング:甘味処 | 宇治駅(JR)宇治駅(京阪)

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

中村藤吉 本店

お店までの行き方

お店の最寄り駅は宇治にですが、JR宇治駅と京阪線宇治駅ではかなり距離が離れています。暑い時期の移動は体力をつかうので、できるだけJR宇治駅から行くことをオススメします。

  • JR・・・宇治駅から徒歩4分
  • 京阪線・・・宇治駅から徒歩10分

お店の外観

さすが150年以上つづくお店!建物に凄く趣があります。こういう建物を見ると、あらためて京都に来たなと思います。

藤吉だから十(とう)なのかな?

店内の雰囲気

外見と打って変わって店内は新しいです。和風は和風ですが、オシャレな店内。

それぞれのテーブルの上にはお店特製のランチョンマットが。色も何種類かあり、レジの横で販売もされてました。

席につくと温かい京番茶。

宇治金氷[抹茶黒蜜]

かき氷メニューは3種。

  • 宇治きん氷[抹茶黒蜜]・・・880円
  • 宇治きん氷[抹茶]・・・800円
  • 宇治きん氷[ほうじ茶]・・・800円

今回は宇治きん氷[抹茶黒蜜]を注文。

そして出てきたのがこちら。なんとこちらのかき氷は抹茶シロップと黒蜜シロップが後掛け。

シロップをかける前。てっぺんには濃厚なバニラアイス。あんこと白玉がついてます。

黒蜜シロップと抹茶シロップ。

かき氷に抹茶シロップをかけてみました。

少し食べたところで黒蜜シロップ追加。

感想としてはシロップが結構甘いです。全部かき氷にかけると甘すぎてしまうかなと。別途お茶も注文できるので、余ったシロップをスプーンで舐めながらお茶を飲むのも良いかなと。

スポンサーリンク

京都駅にも支店があります

こちらの中村藤吉本店は建物に風情もあり、お店も綺麗なんですがとにかく混んでいます。

僕が訪れたのは平日の夕方でしたが、1時間近く待つこと。夏の休日はもっと待つことになると思います。一応座るところや、売店なども併設していますが長時間待つのはキツイかなと。

「そんなに並ぶのはキツい…」

そんな方は京都駅伊勢丹内にある中村藤吉京都駅店へ。伊勢丹内なので涼しく順番を待つことができます。

本店へのこだわりがないかたは是非京都駅の方をオススメします。お店の前を通った感じだとそれほど並んではいませんでした。

関連ランキング:甘味処 | 京都駅九条駅東寺駅

我思う故に我あり

今回はかき氷しか書きませんでしたが、その他の甘味も美味しそうでした。夏が過ぎた時期ならもう少し空いているのではないでしょうか。

いや〜東京近辺だけでなく関西とか沖縄のかき氷も食べてみていですね。

関連ランキング:甘味処 | 宇治駅(JR)宇治駅(京阪)

かき氷の食べ歩きにオススメの本

全国のかき氷が紹介されている本です。かき氷の食べ歩きをするなら一冊持っているといいですよ。


この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

Recommend
No articles